文部科学省 共同利用・共同研究拠点
「日本及び世界経済の高度実証分析」

データ・アーカイブの整備と統計分析手法の開発を進展させ、日本及び世界経済に関わる高度実証分析の国際的な共同利用・共同研究拠点として、一層の発展を目指します。公募型の「プロジェクト研究」、「政府匿名データ利用促進プログラム」等の事業を実施しています。

お知らせ 過去のお知らせ twitter newsletter

公募のお知らせ

[2018/10/03]

一橋大学経済研究所では、講師⼜は助教(任期付常勤教員)の公募(統計学・計量経済学)の公募を行います。募集人数は1名です(応募締切:2018年11月30日(金))必着)。

[2018/10/18]

神林龍教授が『正規の世界・非正規の世界』(慶應義塾大学出版会)で、第41回(平成30年度)労働関係図書優秀賞を受賞しました。

[2018/10/18]

一橋大学経済研究所附属社会科学統計情報研究センター平成30年度研究集会「労働統計に関する研究会」を11月17日(土)に開催します。

[2018/10/18]

一橋大学経済研究所附属社会科学統計情報研究センター平成30年度研究集会「匿名データ等利用推進ワークショップ」を11月3日(土)に開催します。

[2018/09/10]

堤雅彦准教授は、11月22日(金)に開催される第13回四大学連合文化講演会(於:一橋講堂)にて、一橋大学を代表して講演します。

[2018/05/02]

研究所の斎藤修名誉教授がAmerican Academy of Arts & Sciencesのメンバーに選ばれました。

近日開催予定の研究会
23
Oct
17:10
社会科学高等研究院セミナー/マクロ・金融ワークショップ/経済統計ワークショップ/国際交流セミナー (共催)
HIAS Seminar/Macro Money Workshop/Economic Statistics Workshop/International seminar [Presentation in English]

Yacine Ait-Sahalia (Princeton University)


25
Oct
17:15
金融工学教育センター(CFEE)セミナー/金融研究会/TCERセミナー (共催)
中川秀敏 (一橋大学)

26
Oct
17:10
経済統計ワークショップ
Economic Statistics Workshop [Presentation in English/Japanese]
1. 本田敏雄 (一橋大学)・蒋佩芸 (一橋大学)
   Toshio Honda (Hitotsubashi Univeristy) and Jiang Peiyun (Hitotsubashi University)
2. 蒋佩芸 (一橋大学)
   Jiang Peiyun (Hitotsubashi University)

29
Oct
16:00
HUB-FS (金融戦略・経営財務)コース・ファカルティセミナー/TCERセミナー (共催)

宮島英昭 (早稲田大学)


30
Oct
15:30
産業・労働ワークショップ/国際交流セミナー (共催)
Industry and Labor Economics Workshop/International Seminar [Presentation in English]

Michael Waldman (Cornell University)


30
Oct
17:10
マクロ・金融ワークショップ/国際交流セミナー (共催)
Macro Money Workshop/International Seminar [Presentation in English]

James Morley (University of Sydney)


31
Oct
17:15
HIAS Health 第32回定例研究会

森 隆浩 (東千葉メディカルセンター総合診療科, 筑波大学医学医療系ヘルスサービスリサーチ分野、ヘルスサービス開発研究センター)


新着刊行物
世代間問題研究機構 発行
[2018/10/15]

堤雅彦
「米中関税引上げ」の経済的帰結:シミュレーションモデルを用いた影響試算

経済研究所 発行
[2018/10/12]

Roberto Veneziani, Naoki Yoshihara
The Theory of Exploitation as the Unequal Exchange of Labour

Giorgos Galanis, Roberto Veneziani, Naoki Yoshihara
The Dynamics of Exploitation and Inequality in Economies with Heterogeneous Agents

Yongsheng Xu, Naoki Yoshihara
An Equitable Nash Solution to Nonconvex Bargaining Problems

Roberto Veneziani, Naoki Yoshihara
The Measurement of Labour Content: A General Approach

Michele Lombardi, Naoki Yoshihara
Partially-Honest Nash Implementation: A Full Characterization

Jonathan F. Cogliano, Roberto Veneziani, Naoki Yoshihara
Exploitation, Skills, and Inequality

Kazuhiro Kurose, Naoki Yoshihara
On the Ricardian Invariable Measure of Value in General Convex Economies

経済制度研究センター 発行
[2018/10/10]

Xinxin Ma, Jingwen Zhang
The Timing of Childbearing and Female Labor Supply in China

世代間問題研究機構 発行
[2018/10/4]

Satoshi Yamamoto, Viktoriya Kan
Does Entrepreneurial Orientation Matter in Entrepreneurial Intention, Effectual Behavior, and Entrepreneurial Outcomes of Japanese SMEs?

世代間問題研究機構 発行
[2018/10/3]

島澤諭, 難波了一, 堤雅彦, 小黒一正
所得階層別一般均衡型世代重複シミュレーションモデルの開発

島澤諭, 難波了一, 堤雅彦, 小黒一正
消費増税を望むのは誰か?

» More