HOME教員紹介 ≫ 田中 万理 TANAKA, Mari

田中 万理 TANAKA, Mari

准教授 / 経済制度・経済政策研究部門

 専門分野:開発経済, 労働経済, 国際貿易 

 科学研究費補助金研究者番号:70792688

ml_mtanaka.png

hri.gif   webpage.gif  cv3.gif

in_english.gif

mtanaka.jpg

 

研究歴

これまで主に、発展途上国と日本の企業と労働者に関するテーマについて研究してきました。ミャンマーの縫製業の文脈では、国際貿易が国内企業の労働環境や女性のエンパワーメントにどのように影響しているのかを実証的に分析しました。また日本では、企業による将来予測と実現する企業パフォーマンスの関係や、企業のマネジメントプラクティスと残業時間の関係について、企業データを用いて研究しました。

 

現在進行中の研究プロジェクト

引き続き、上記に関連したテーマで研究を行っています。その一つとして、コロナ感染症に伴い不確実性が増した状況下で、日本政府の感染予防と中小企業支援政策がどのように小規模事業に影響したのかについて、独自調査を行い研究しています。またミャンマーでは、近年の労働組合運動の加速の背景としての組合リーダーの影響についてフィールド実験を用いた研究を行っています。またこれらのトピックに加え、日本の戦前の教育・入試制度の変革がどのように人的資本形成に影響したのかという教育経済史のテーマについても実証的に研究しています。
 

◎キーワード  

開発経済、労働経済、国際貿易