お知らせ
2019.11.14

Publicationsを更新しました:

● Iwasaki, I. and K. Kumo, Determinants of regional fertility in Russia: a dynamic panel data analysis, Post-Communist Economies, 2019.

● Kuboniwa, K., Y. Nakamura, K. Kumo and Y. Shida eds., Russian Economic Development over Three Centuries: New Data and Inferences, Palgrave Macmillan, London, United Kingdom, 2019.

● Kazuhiro Kumo and Tamara Litvinenko, Post-Soviet population dynamics in the Russian Extreme North: A case of Chukotka, Polar Science, Volume 21, September 2019, Pages 58-67.

● Kazuhiro Kumo, Population, in Kuboniwa, K., Y. Nakamura, K. Kumo and Y. Shida eds., Russian Economic Development over Three Centuries: New Data and Inferences, Palgrave Macmillan, London, United Kingdom, 2019, pp.59-103.

● Yoshisada Shida, Kazuhiro Kumo and Yasushi Nakamura, Labor, in Kuboniwa, K., Y. Nakamura, K. Kumo and Y. Shida eds., Russian Economic Development over Three Centuries: New Data and Inferences, Palgrave Macmillan, London, United Kingdom, 2019, pp.105-132.

2019.10.17

Working Paperを更新しました:第84号を刊行しました.

堀江 典生ロシアにおける反移民感情のランドスケープ, October 2019.

 
2019.10.10

Workshopを更新しました:

ロシア研究センター / 経済制度研究センターセミナー (共催)

開催日:2019年10月29日(土)13:30-15:00

場所:経済研究所3階 会議室2

報告者:Dr. Pasquale Tridico
          Professor, Roma Tre University
タイトル:Inequality in Financial Capitalism

主催/共催:ロシア研究センター/経済制度研究センター
幹事:岩﨑一郎(経済研究所)

2019.10.03

Workshopを更新しました:

一橋大学政策フォーラム「新興市場経済を考える」

開催日:2019年6月22日(土)10:00-16:30

場所:一橋講堂 中会議室(東京都千代田区一ツ橋2-1-2学術総合センター2階)

開催に関する学内記事(2019年7月8日)
「令和元年度第1回一橋大学政策フォーラム「新興市場経済を考える」を開催しました」

開催に関する日経新聞に掲載された全面広告記事(夕刊2019年7月25日)
「令和元年度第1回一橋大学政策フォーラム「新興市場経済を考える:BRICsは今後も世界経済をリードできるか」

2019.08.22

Working Paperを更新しました:第83号を刊行しました.

Кадзухиро КУМОК вопросу о межрегиональном перераспределении населения в Советской России, August 2019.

 
現在、研究会の予定はありません。