HOME » ワークショップ

ワークショップ

Online Seminar by Russian Research Center and IOS Regensburg/Joint Usage and Research Center Program of Hitotsubashi IER

Gendering Post Soviet Space: Demography, Labour Market and Values

Date: April 30, 2021

Time: 11:00am-13:30pm (Dubai time)
 
Zoom meeting ID: 956 8666 9095
 
11:00-11:30 
Presentation by the Editors
 
Speaker 1 Tatiana Karabchuk
Speaker 2 Kazuhiro Kumo
Speaker 3 Kseniia Gatskova
Speaker 4 Ekaterina Skoglund
 
11:30-13:00
Chapters presentations
 
Speaker 1 Noriko Igarashi
Speaker 2 Lili Di Pupo
Speaker 3 Maryia Akulava
Speaker 4 Oxana Siniavskaya
Speaker 5 Michael Gebel
Speaker 6 Elena Maltseva

 

プログラムの変更:⼀橋⼤学経済研究所共同利⽤共同研究拠点/ロシア研究センター・京都⼤学経済研究所共同 利⽤共同研究拠点合同コンファレンス

開催日:2020 年 12 ⽉ 19 ⽇(⼟)〜12 ⽉ 20 ⽇(⽇)
会 場:富⼭国際会議場(第 1 ⽇⽬),ANA クラウンプラザホテル(第 2 ⽇⽬)

第1⽇⽬(於:富⼭国際会議場⼤⼿町フォーラム 2 階 205-206 号室) 13:00 開場
13:15 開会挨拶 岩﨑⼀郎(⼀橋⼤学)・堀 江 典 ⽣(富⼭⼤学)

13:20-14:30 第1セッション「新興市場としての中国」 座⻑ 菅沼桂⼦(⽇本⼤学)
報告:岩﨑⼀郎(⼀橋⼤学)「新興市場企業の所有構造と経営成果:中国・東欧・ロシアの メタ⽐較分析」
   ⾺ 欣 欣(富⼭⼤学)「社会保障が中国農村中⾼齢者の健康状態に与える影響:CHARLS に基づく実証研究」

14:40-16:25 第2セッション「新興市場としてのロシア」 座⻑ 雲 和 広(⼀橋⼤学)
報告:安達祐⼦(上智⼤学)「ロシア巨⼤企業システムの現況と課題」
   志⽥仁完(環⽇本海経済研究所)「ロシア極東地域の特区制度:初期の政策効果に関 する企業財務データの分析」
   林 裕 明(⽴命館⼤学)「ロシアにおける社会構造と国家−社会関係」

16:35-18:20 第 3 セッション「新興市場としての東欧」 座⻑ 河本和⼦(⼀橋⼤学)
報告:徳永昌弘(関⻄⼤学)「国際貿易及び海外直接投資に対する社会的紐帯の誘引効果: 中東欧・旧ソ連諸国の実証研究に関するメタ分析
   堀江典⽣(富⼭⼤学)「東欧の教育収益率:メタ分析」
   ⾥上三保⼦(創価⼤学)「国家の役割の再検討:ドイツにおける⼥性労働をめぐって」

18:30-19:40 第4 セッション「ソ連経済史の深層」(ロシア研究センター特別セッション) 座⻑ 岩﨑⼀郎(⼀橋⼤学)
報告:河本和⼦(⼀橋⼤学)「戦間期ソ連におけるコンセッションと対外経済関係:外国⼈の権利を通して」
   雲 和広(⼀橋⼤学)「ソビエト・ロシアにおける階層型都市システム:1897-1989」
19:45 解散

第2⽇⽬(ANA クラウンプラザホテル 4 階会議室「孔雀」) 10:00 開場
10:30 第 5 セッション「溝端佐登史教授特別講演会」
講演:溝端佐登史(京都⼤学)「新興市場研究を展望する」
12:00 閉会

⼀橋⼤学経済研究所共同利⽤共同研究拠点/ロシア研究センター・京都⼤学経済研究所共同 利⽤共同研究拠点合同コンファレンス

開催日:2020 年 12 ⽉ 19 ⽇(⼟)〜12 ⽉ 20 ⽇(⽇)
会 場:富⼭国際会議場(第 1 ⽇⽬),ANA クラウンプラザホテル(第 2 ⽇⽬)

第1⽇⽬(於:富⼭国際会議場⼤⼿町フォーラム 2 階 205-206 号室) 13:00 開場
13:25 開会挨拶 岩﨑⼀郎(⼀橋⼤学)・堀 江 典 ⽣(富⼭⼤学)

13:30-15:20 第1セッション「新興市場としての中国」 座⻑ 酒井正三郎(中央⼤学)
報告:岩﨑⼀郎(⼀橋⼤学)「新興市場企業の所有構造と経営成果:中国・東欧・ロシアの メタ⽐較分析」
   ⼩林拓磨(松⼭⼤学)「アジアにおける国際分業の展開と産業構造の変化」
   ⾺ 欣 欣(富⼭⼤学)「社会保障が中国農村中⾼齢者の健康状態に与える影響:CHARLS に基づく実証研究」

15:30-17:20 第2セッション「新興市場としてのロシア」 座⻑ 雲 和 広(⼀橋⼤学)
報告:安達祐⼦(上智⼤学)「ロシア巨⼤企業システムの現況と課題」
   志⽥仁完(環⽇本海経済研究所)「ロシア極東地域の特区制度:初期の政策効果に関 する企業財務データの分析」
   林 裕 明(⽴命館⼤学)「ロシアにおける社会構造と国家−社会関係」

17:30-19:20 第 3 セッション「新興市場としての東欧」 座⻑ 河本和⼦(⼀橋⼤学)
報告:徳永昌弘(関⻄⼤学)「国際貿易及び海外直接投資に対する社会的紐帯の誘引効果: 中東欧・旧ソ連諸国の実証研究に関するメタ分析
   堀江典⽣(富⼭⼤学)「東欧の教育収益率:メタ分析」
   ⾥上三保⼦(創価⼤学)「国家の役割の再検討:ドイツにおける⼥性労働をめぐって」
19:30 解散

第2⽇⽬(ANA クラウンプラザホテル 4 階会議室「孔雀」) 10:00 開場
10:30 第 4 セッション「溝端佐登史教授特別講演会」
講演:溝端佐登史(京都⼤学)「新興市場研究を展望する」(仮)
12:00 閉会

富山大学研究推進機構極東地域研究センター/一橋大学経済研究所ロシア研究センター合同研究会

日時:2020年6月26日(金)13:30~15:30
場所:富山国際会議場 205会議室
先着事前参加登録制(定員10名):定員になり次第締切(6/25申込締切)

講演
岩崎一郎(一橋大学経済研究所教授)
 コロナショックのロシア経済及び企業経営への影響を探る

堀江典生(富山大学研究推進機構極東地域研究センター教授)
 COVID-19が止めた人の移動と労働のロシア経済への影響を探る

馬欣欣(富山大学研究推進機構極東地域研究センター准教授)
 コロナショックと中国経済:社会保障問題に焦点を当てて

討論
溝端佐登史(京都大学経済研究所教授)

参加申込先:富山大学研究推進機構極東地域研究センター
      堀江典生 horie (at mark) eco.u-toyamaまでメールにてご連絡ください。

新型コロナウイルス感染状況を踏まえ,本合同研究会は,中止する場合もあります。
JSPS科研費20H01489および18K18538,20H01512の助成を受けたものです。

一橋大学国際交流セミナー

日時:2020年3月6日(金)14:30~17:00
           2020年3月5日(木)14:30~16:30
場所:経済研究所3階 会議室1 会議室4

報告者 1:Natalia Pokrovskaya
        Associate Professor, St. Petersburg University
タイトル:”Trends in Local Budget Tax Revenues in Russia"
報告者 2:Andrey Belov
         Professor, 福井県立大学
タイトル:”Economic Growth and Spatial Allocation of Labor and Capital in Russia in 2010s"

お問い合わせ先:一橋大学経済研究所教授 雲 和弘   Tel: 042-580-8361

※開催日及び開催室が変更になりましたのでご注意ください。