HOME » 研究集会 » 近日開催予定の研究集会

近日開催予定の研究集会

共同利用・共同研究拠点セミナー
Joint Usage and Research Center Seminar(Presentation in English)

日時 2019/3/22(金) 12:00~13:00
March 22, 2019 (Fri) 12:00-13:00
場所 JETRO本部会議室7E(アーク森ビル7F、港区赤坂1-12-32、最寄りの地下鉄駅六本木一丁目)
JETRO Headquarters, 7th Floor, Room 7E
(Ark Mori Building. https://www.jetro.go.jp/en/jetro/profile/map.html)
報告者 Abu SHONCHOY (Florida International University)、Takashi KUROSAKI (IER)
論題 
”Understanding the Effectiveness of the In-home Growth Monitoring Tool (GroMoTo) in Improving Child Nutrition in Pakistan”
幹事 黒崎卓(経済研究所)
Takashi KUROSAKI (IER)
備考 学外での実施となるため参加者は前日までに幹事にメールで連絡を(kurosaki@ier.hit-u.ac.jp)
Please contact the organizer to tell your participation by the day before (kurosaki@ier.hit-u.ac.jp)

 

大阪大学「経済史・経営史研究会」/一橋大学経済研究所「共同利用・共同研究拠点プロジェクト研究」(共催)(Presentation in English)

日時 2019/3/22(金)16:20~17:50
場所 大阪大学豊中キャンパス 法経研究棟7階大会議室
報告者 Leigh Shaw-Taylor(University of Cambridge)
論題  "Occupational Structure and Regional Economic Development in England and Wales 1600-2011"
幹事
山本千映(大阪大学)

 

一橋大学経済研究所・京都大学経済研究所共同利用共同研究拠点共催
「新興市場の比較政治経済分析:中国・ロシア・東欧」
ー東京ワークショップ・プログラムー

日時 2019/3/24 (日) 10:00~18:00
場所 一橋講堂2階会議室201
(アクセスマップ)http://www.hit-u.ac.jp/hall/accessjp.html
概要 10:00 開場
10:20 開会の辞 雲 和広(一橋大学)
10:30~12:00 一橋大学経済研究所ロシア研究センターセッション
座 長:堀江典生(富山大学)
報告1:雲 和広(一橋大学)「ソビエト期ロシアにおける地域間人口再配置」
報告2:岩﨑一郎(一橋大学)「ロシア地域出生率の動態と決定要因」
報告3:浜由樹子(一橋大学)「地政学の(再)流行現象とネオ・ユーラシア主義」
討 論:道上真有(新潟大学),羽根次郎(明治大学)

13:00~14:30 一橋大学経済研究所プロジェクト研究セッション
座 長:池本修一(日本大学)
報告1:溝端佐登史(京都大学)「中国と東欧の企業所有構造と経営者交代」
報告2:馬 欣欣(一橋大学)「現代中国における男女賃金格差」
報告3:岩﨑一郎(一橋大学)「中国共産党員資格と賃金プレミアム」
討 論:日臺健雄(和光大学),浅川あや子(千葉商科大学)

14:45~16:15 京都大学経済研究所プロジェクト研究セッション
座 長:鈴木 拓(帝京大学)
報告1:横川和穂(神奈川大学)「ロシアにおける地方公共サービスの供給と市民社会」
報告2:伏田寛範(日本国際問題研究所)「北東アジア地域開発と中ロ関係」
報告3:小林拓磨(松山大学)「中国の対外直接投資:一帯一路地域を中心に」
討 論:菅沼桂子(日本大学),堀江典生(富山大学),柳 学洙(東京大学)

16:30~18:00 京都大学経済研究所提供特別招待講演(英語)
座 長:カン・ビクトリア(帝京大学)
講 演:ヤン・ハゲメイヤー(ワルシャワ国立大学)「東欧諸国の輸出と経済成長:グローバル・バリューチェーンの役割」(Exports and Growth in Eastern Europe: The Role of Global Value Chains by Jan Hagemejer)
討 論:松澤祐介(西武文理大学),池本修一(日本大学)

18:00 閉会の辞 溝端佐登史(京都大学)
 
詳細はプログラムをご覧ください。
幹事 岩﨑一郎 (一橋大学)
(参加ご希望者は,iiwasaki(at)ier.hit-u.ac.jpまでお知らせください。応募期限は,3月15日(金)17時。会場の都合上,参加人数に上限がございます。参加希望者多数の場合は,抽選いたします。

 

共同利用・共同研究拠点セミナー
「国際比較の視点から見た日本のコーポレートガバナンスの今日的課題」

日時 2019/3/25(月)10:45~12:15
場所 一橋大学経済研究所 3階 会議室2
報告者 Yung-Ling Chi (国立中興大学(National Chung Hsing University))
論題  "Financial Regulatory Directors and Firm Reporting Quality" (with Ching-Hung Chang and Qingqing Wu)
幹事
井上光太郎 (東京工業大学)、祝迫得夫(経済研究所)

 

共同利用・共同研究拠点プロジェクト「東アフリカの粗悪肥料問題」研究会
Joint Usage and Research Center Programs Seminar Study on "Low Quality Ferilizers in East Africa"

日時 2019/3/25(月)15:30~17:00
March 25th (Mon) 15:30-17:00
場所 一橋大学経済研究所 3階 会議室3
Seminar Room 3, 3rd Floor, IER
報告者 松本朋哉(小樽商科大学)
Tomoya Matsumoto(Otaru University of Commerce)  
論題  「発展途上国の不正肥料問題:東アフリカの事例」
”Low Quality Fertilizers in Developing Countries: Cases in East Africa”
幹事
有本寛(経済研究所)
Organizer:Yutaka Arimoto (IER)

 

大阪市立大学「経済学会研究会」/一橋大学経済研究所「共同利用・共同研究拠点プロジェクト研究」(共催)

日時 2019/3/26(火) 16:30~18:00
場所 大阪市立大学経済学部・経済学研究科棟2階院生用教室
報告者 佐野晋平(千葉大学)
論題  「「学校基本調査」の特徴と経済学研究利用の可能性について」
幹事
小川 亮(大阪市立大学)・ 岡澤亮介(大阪市立大学)

 

HUB-FS (金融戦略・経営財務)コース・ファカルティセミナー/共同利用・共同研究拠点セミナー(共催)

日時 2019/3/28(木) 11:00~12:30
場所 一橋大学千代田キャンパス 8階 8Bセミナールーム
報告者 宮川大介(一橋大学経営管理研究科)
論題 
”Information Frictions in Firm-to-Firm Trade: Evidence from a Randomized Control Trial in Japan”
幹事 鈴木健嗣 (一橋大学 HUB金融戦略・経営財務コース)
備考 Jie Bai (Harvard Kennedy School)及びYuhei Miyauchi (Stanford/Boston U.)との共同研究