一橋大学経済研究所
Institute of Economic Research
Hitotsubashi University
Update: 2018 Oct 21

東京都国立市中2-1
Kunitachi Tokyo
186-8603
Japan

e-mail: nabe@ier.hit-u.ac.jp
phone: +81-42-580-8347
fax: +81-42-580-8333
C.V.(English) C.V. (Japanese)


Recent Working Papers


2017年1月 近年の家計消費に関して

2015年日本経済学会特別報告スライド

"The Impact of the Great East Japan Earthquake on Commodity Prices: New Evidence from High-Frequency Scanner Data-" with Chiaki Moriguchi and Noriko Inakura

"Analysis of Price Level Heterogeneity across Households based on the Geary-Khamis Price Index-" with Kyosuke Shiotani

"Who faces higher prices? -An empirical analysis based on Japanese homescan data-" with Kyosuke Shiotani

The Great East Japan Earthquake and its Short-run Effects on Household Purchasing Behavior, with Chiaki Moriguchi, and Noriko Inakura

若年層の雇用形態と恒常的所得リスク,
 図表の訂正はこちら


Recent Published Papers


"Who Faces Higher Prices? An Empirical Analysis Based on Japanese Homescan Data." with K. Shiotani, 2014 Asian Economic Policy Review, 9: 94-115.
阿部 修人「若年者の直面する雇用・所得リスクに関する一考察 ?パネルデータと予備的貯蓄モデルを用いた動学分析? 」『経済研究』 2013 Vol. 64, No. 3.
阿部修人・塩谷匡介「Homescanによる家計別の物価変化率の特徴」『経済研究』62(4)、2011年10月、pp. 356-370.
Abe, N., "Income Risk Trends in Japan: Income Risks Faced by Contemporary Japanese Households," Japanese Economy, Vol. 37 No. 03, 2010, Fall, pp. 37-52.
"Micro and Macro Price Dynamics in Daily Data," with A. Tonogi, Journal of Monetary Economics, forthcoming.
"Organizational Culture and Corporate Governance in Russia: A Study of Managerial Turnover," with Iwasaki, I Post-Communist Economies, 22(4), 2010, forthcoming.
『家計消費・貯蓄の実証研究』(2010) in 「応用ミクロ計量経済学」 北村行伸編著 日本評論社
"Incumbent’s price response to new entry: The case of Japanese supermarkets." joint with Daiji Kawaguchi, J. Japanese Int. Economies (2010)
"Impact of Corporate Governance and Performance on Managerial Turnover" (2009)jonit with Ichiro Iwasaki in Organization and Development of Russian Business edited by T. Dolgopyatova, I.Iwasaki, and A. Yakovlev, Palgrave Macmillan.

"Voluntary Information Disclosure and Corporate Governance," joint with Yessica Chung,Hitotsubashi Journal of Economics, Vol.50.No.2,pp.165-180 December 2009
"Nonlinear Income Variance Profile and Consumption Inequality over the Life Cycle", J. Japanese Int. Economies 23 (2009) pp.344-366, joint with Tomoaki Yamada, 2009年8月

"所得格差と恒常ショックの推移ー家計パネルデータに基づく共分散構造からみた格差の把握-"季刊社会保障研究  2008年 第44巻 第3号 316-331

"企業出荷価格の粘着性-アンケートとPOSデータに基づく分析-" 経済研究 2008年 第59巻 第4号 305-316

"パネルデータにおける家計消費の変動要因" 経済研究 2008年 第59巻 第3号 228-239.
"Employment Policy and Corporate Governance: An Empirical Analysis on the Stakeholder Model in Japan"joint with S. Shimizutani  Journal of Comparative Economics, Volume 35, Issue 2, 346-368. 2007
"家計所得の共分散構造分析"経済研究  2007年1月号 第58巻 第1号 15-30.
"消費関数の構造推計-家計調査に基づく緩衝在庫貯蓄モデルと予備的貯蓄に関する実証研究- 山田知明氏との共著" 経済研究 2005年7月号 第56巻 第3号 248-265.
"Executive Pay in Japan : The Role of Bank-Appointed Monitors and the Main Bank Relationship " With Noel Gaston and Katsuyuki Kubo Japan and the World Economy , 17 (2005) 371-394 .
"The Multi-Sector Business Cycle Model and Aggregate Shocks: An Empirical Analysis" Japanese Economic Review , 2004, March, Vol 55, No.1.
"社長交代と外部出身取締役-Semi-Parametric推定による分析" 経済研究 2004年1月 第55巻 第1号 pp72-84.
"役員賞与とメインバンク" with Katsuyuki Kubo 経済研究 2002年4月 第53巻 第2号 pp151-161




*******************
2018年 応用マクロ経済学 講義ノート

シラバス


課題 (Due 11月5日)


需要関数の推計と分離可能性


Almost Ideal Demand Systemの解説


等価尺度と家計内資源配分


習慣形成仮説と家庭内在庫モデル


完備市場とその検証


恒常所得仮説とライフサイクルモデル


ライフサイクルモデルと消費の過剰反応


マルコフチェーン


動的計画法と数値解法


予備的貯蓄と緩衝在庫モデル


流動性制約


所得過程の推計


消費のライフサイクルプロファイル

*******************
2017年 上級マクロ経済学 講義ノート

シラバス


OLG


等価定理と財政政策


連続時間OLG


完備市場と代表的個人の仮定


宿題:提出期限 6月12日月曜日、講義時間


RBC


宿題:提出期限 6月19日月曜日、講義時間


動的計画法



*******************************************

Teaching



2016年 応用マクロ経済学 講義ノート

シラバス

LaypeyresとPaashce指数

指数理論入門

標準的物価指数の公理的アプローチ

Stuvel指数

Tornqvist指数

生計費指数

CES関数の下での生計費指数

Variety Expansion

Superlative Index:最良指数

Stochastic Approach

地域(国)間物価比較