HOME教員紹介 ≫ 岩﨑 一郎 IWASAKI, Ichiro

岩﨑 一郎 IWASAKI, Ichiro

教授 / 比較経済・世界経済研究部門

 専門分野:移行経済論,経済体制論

 科学研究費補助金研究者番号:70323904

mail_iwasaki.gif

hri.gif  seeds_J.gif  cv3.gif

webpage.gif  in_english.gif

iwasaki.jpg

   

研究歴

私は,旧社会主義移行諸国の経済研究を専攻していますが,日本外務省及び在ソ連邦(後ロシア連邦)日本大使館での通算6年に亘る外交官としての実務経験が,私の研究関心の原点となっています。一橋大学大学院在籍時代は,旧ソ連中央アジア諸国の比較経済体制研究に重点を置いた研究活動を行い,その成果により2001年に同学から経済学博士号を取得しました。研究所着任後は,ロシアやハンガリーに研究対象を広げ,これらの国々の市場経済化プロセスや企業改革の比較研究にも従事しています。理論面では,経済制度論,比較企業システム論,組織経済学,法の経済分析に強い関心を持っています。

 

現在進行中の研究プロジェクト

現代取り組んでいる主な研究テーマ及びプロジェクトは,大別して次の5分野です。(1)欧州政治経済危機と旧社会主義新興市場の実証分析,(2)市場経済化20年史のメタ分析,(3)ロシア株式会社制度の実証分析, (4)移行経済における多国籍企業と地域経済の産業リンケージ,(5)中央アジア諸国長期経済統計の整備。この中でも,特に傾注している研究プロジェクトは,筆頭に挙げた2つの研究テーマです。2010年,先行研究のメタ分析を通じて中東欧・旧ソ連諸国における体制転換プロセスを総括する研究プロジェクトに着手し,現在も継続中です。また,2015年からは,世界金融危機からウクライナ内戦に至る一連の政治・経済危機が,旧社会主義新興市場諸国に及ぼした影響を実証的に解明する国際プロジェクトを開始しました。

◎キーワード

移行経済論,比較企業システム論,組織経済学,法と経済学,メタ分析,コーポレート・ガバナンス,ロシア,ハンガリー,中央アジア