HOME公募 ≫ 経済研究所専任教員の公募(応用ミクロ経済学関連分野)
公募

教員公募

経済研究所専任教員の公募(応用ミクロ経済学関連分野)

職種 専任講師または助教
研究分野 応用ミクロ経済学関連分野(開発経済学・計量経 済史・比較制度分析・教育経済学・医療経済学・政治経済学などを含む)。ただし、格差に関する優れた研究業績がある場合は、経済学の近隣分野からの応募も考慮する。
募集の背景 一橋大学経済研究所の比較経済・世界経済研究部門(兼・経済制度研究センター)では、2021年度から開始するプロジェクト「格差に関する総合的研究」の実施にあたり、応用ミクロ経済学に関連する分野の研究と教育を担当する講師または助教を募集する。
募集人員 若干名
業務内容
1)専門分野における個別研究に従事することを基本とし、プロジェクト「格差に関する総合的研究」の推進にも参加する 。
2)(講師採用の場合のみ)大学院レベルの講義とゼミナールを担当し、また経済研究所教授会の構成員として全学および所内の各種委員を担当する。
応募資格
1)博士(Ph.D.を含む)の学位を有する者、または学位を取得する見込みが確実な者。学位の証明書を採用決定後に提出すること。
2)英語による研究活動と教育指導を行う能力がある者。日本語能力は望ましいが必須ではない。
着任時期 2021年4月1日着任、または2021年7月1日着任(応相談)。
勤務形態
常勤(任期あり)
3年間の任期付き採用(最大で2年の延長可)
応募書類
(1) 履歴書
(2) 研究業績一覧(査読付き学術論文が区別できる様式にすること)
(3) 代表的な論文3点以内。
なお、査読付き学術論文に掲載予定の論文、あるいは編集者の改訂要求を受けて改訂中もしくは再投稿中の論文については、そのことを証明する資料(編集者からの手紙など)も添付すること。
(4) 今後の研究計画(英語1,000語以内または日本語2,000字以内、これまでの研究成果と現在進行中の研究を踏まえた上で今後の展望を記述したもの)
(5) 推薦者(2名以上)の氏名・所属・連絡先。
ただし、推薦状は推薦者から下記のメールアドレスに、件名を「経済研究所公募〈応募者氏名〉氏推薦状」と 明記の上、直接送付するように依頼すること。また、応募時点で博士(Ph.D.を含む)学位取得見込みの者は、指導教員に推薦状内で具体的な学位取得日程に言及するように依頼すること。
 
上記(1)~(5)のPDFファイルをひとつのZIPファイル(ZIP形式で圧縮されたファイル)にまとめ、件名に「経済研究所教員公募書類」と明記の上、下記のメールアドレスに電子メールの添付ファイルとして送付する こと。提出書類は原則として返却しない。
 
書類提出先メールアドレス
E-mail:cwe-rec2020 (at) ier.hit-u.ac.jp
※ (at) は @ に置き換えること。
募集期間 2021年4月1日着任分:2020年9月30日(水)必着
2021年7月1日着任分:2020年12月23日(水)必着
選考方法
一次選考:書類審査
二次選考:本研究所における(またはオンライン形式による)面接およびセミナーによる審査
待遇 給与:「国立大学法人一橋大学職員給与規定」による。
勤務時間等:「国立大学法人一橋大学職員勤務時間、休日及び休暇等に関する規定」による。なお、専門業型裁量労働制を適用する。
社会保険等:厚生年金、健康保険(文部科学省共済組合)、雇用保険、労災保険へ加入。
問い合わせ先
〒186-8603 東京都国立市中2-1 一橋大学経済研究所
比較経済・世界経済研究部門教員サーチ委員会
E-mail:cwe-rec2020 (at) ier.hit-u.ac.jp
※ (at) は @ に置き換えること。
※募集要項等に関する質問はE-mailでのみ受け付ける。メールの件名には「経済研究所教員公募に関する問い合わせ」と明記すること。
備考

●一橋大学では男女共同参画を積極的に推進している。
●着任時までに博士号を取得していない場合は助教として採用する。
●一橋大学における日本語職名の「講師」、「助教」は、英語職名の「Assistant Professor」、「Research Associate」に該当する。