HOME > 研究会 > 共同利用・共同研究拠点 他

風そよぎ、光あふれる<人>と<まち>---国立ケイパビリティ・シンポジウム---【外出に関するアンケート調査 中間報告会】

日時 2022/1/19(水)13:00〜15:30

受付

Zoom Webinarからご参加いただけます。下記お申込みからご登録ください。開催前日(1月18日)までにご登録されたメールアドレス宛にzoomリンクを送らせていただきます。当日は開始15分前に開室いたします。

場所 オンライン(Zoom Webinar)。一橋大学より配信いたします。

主旨

ケイパビリティ調査の目的は、個々人の外出や在宅の大変さとよさを、できるだけ包括的に(「個人のケイパビリティ」として)とらえることです。そして、その結果を、だれもが自由に往来できる<福祉と交通>政策に役立てることです。当シンポジウムではこのケイパビリティ調査の概要をご紹介し、皆様から率直なご批判を受けたいと存じます。どうぞご遠慮なく、ご意見・ご質問をお寄せください。

幹事

後藤 玲子(一橋大学名誉教授・帝京大学経済学部)

神林 龍(一橋大学経済研究所)

申込

プログラムは、こちらをご覧ください。

当シンポジウムへの参加をご希望される方は、1月17日(月)正午までにこちらからご登録ください。

お問い合わせ先:一橋大学経済研究所規範経済学研究センター(rcne@ier.hit-u.ac.jp)