お知らせ
2016年9月1日~3日 HDCA 2016 Conference /HDCA 2016 東京大会 "Capability and Diversity in a Global Society" 開催のお知らせ(基調講演参加申込み・受付開始)

***************************************************

おかげ様をもちまして、下記国際学会は盛況のうちに終了致しました。ご参加くださいました皆さまに感謝申し上げます。

***************************************************

2016年9月1日(木)~3日(土)本学国立キャンパスにおいて、2016HDCA(Human Development and Capability Association、人間開発とケイパビリティに関する国際学会)東京大会が開催されます。

今年のテーマは”Capability and Diversity in a Global Society”。以下の方々の基調講演をはじめ、テーマ別の多彩なセッションが予定されています。

大会プログラムはこちらからご覧ください。(PDF1.81MB)

 

アマルティア・セン(ハーバード大学教授・ノーベル経済学賞受賞):※同時通訳あり

マーサ・ヌスバウム(シカゴ大学教授・2016京都賞受賞)

マイケル・マーモット(ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン教授)

リマ・ハラフ(ESCWAエグゼクティブセクレタリー)

ラビ・カンブール(コーネル大学教授) 

カウシク・バスー(World Bank)(※メッセージ代読のみに変更となりました 8/24更新)

鈴村興太郎(一橋大学・名誉教授)      

           

基調講演は一般公開します。参加申込みが必要ですので、以下のページよりお申込みください。

http://www.ier.hit-u.ac.jp/Japanese/schedule/2016/09/hdca-annual-conference-in-tokyo.html

皆さまのご参加をお待ち致しております。


公式サイト:http://hd-ca.org/conferences/2016-hdca-conference-tokyo-japan