HOMEServices ≫ 利用案内

利用案内

開室時間と休室日

開室時間
月 - 金 9:00 - 17:00

休室日
土曜日、日曜日および国民の祝日、年末年始(12月27日から翌年の1月4日まで)、学部入学試験日
 ※ 臨時休室の場合は掲示やウェブサイトでお知らせいたします。

 

資料の複写

来室時の複写
当資料室内の資料に限り、一部を除いて著作権法の範囲内で複写することができます。

「図書館等の利用者の求めに応じ、その調査研究の用に供するために、公表された著作物の一部分(発行後相当期間を経過した定期刊行物に掲載された個々の著作物にあつては、その全部)の複製物を一人につき一部」著作物を複製することができます。( 著作権法第三十一条より )

複写の方法
● カウンター職員に複写を依頼
● コイン式複写機の使用
● マイクロフィルム・リーダープリンターの使用
● マイクロフィルムスキャナの使用(PDFファイルに変換可) 

複写料金

種類 単位 学内の方 学外の方 図書館間相互利用の場合
カウンター職員による複写(モノクロ) 1枚 20円 40円 40円 + 送料
カウンター職員による複写(カラー) 1枚 60円 80円 80円 + 送料
マイクロフィルム・リーダープリンター 1枚 20円 40円 40円 + 送料
コイン式複写機(モノクロ) 1枚 10円

コイン式複写機での領収書発行はできません。領収書が必要な場合は職員による複写になります。
貴重書(洋書:1850 年以前出版のもの)、劣化が著しい資料の複写は職員までお問い合わせください。


図書館間相互利用による文献複写
図書館間相互利用制度に基づき、複写の取り寄せが可能です。所属機関の図書館を通じてお申込みください。
所属機関の図書館が無い場合には当室にご連絡ください。なお、資料の学外貸出は行っておりません。

 

資料の貸出

貸出制限冊数及び期間

貸出区分 貸出冊数 貸出期間
製本雑誌 製本雑誌以外の図書
研究所の職員及び研究員等 特に定めず 1週間 貸出から1年間
本学職員及び名誉教授
本学が受け入れた研究員等
70冊 1週間 貸出から1年間
大学院学生、5年一貫教育参加の学部学生 10冊 1週間 貸出から1ヶ月
本学大学院 修了後5年以内の者
本学の元専任教員
他大学・研究機関等の研究者で研究所教員の紹介のあったもので、所長が特に認めた者。ただし、利用期間は1年以内
10冊 1週間 貸出から1ヶ月
学部学生、学外者 閲覧室内でのご利用のみ

貸出禁止資料
下記の資料は閲覧室内でご利用ください。
ただし、一部の資料は当日の閉室時間までに返却することを条件に、一時持ち出しが可能です。カウンターにお問い合わせください。

● 貴重資料
● 貸出しないことを条件に受け入れた電子媒体資料
● マイクロ資料
● 特殊資料
● 参考図書(事典、辞典類、書誌、目録、索引類等)
● 統計資料
● 未製本雑誌
● 現に破損又は汚損し、もしくは破損のおそれがあるもの
● その他研究所長が特に指定した資料
 ※都留重人名誉教授寄贈資料についてはこちらをご参照ください。

 

マニュアル等

利用案内(リーフレット)

● 経済研究所資料室利用案内(学部学生・特A利用者・学外者) (287KB)

● 経済研究所資料室利用案内(大学院生・5年一貫教育プログラム等参加学部学生・特B利用者) (220KB)

● 経済研究所資料室利用案内(教職員) (214KB)

資料室関係規定

● 一橋大学経済研究所資料室利用規則 (120KB)

● 一橋大学経済研究所資料室利用細則 (114KB)

 

注意事項

● 資料室内(閲覧室・書庫・資料棟)では、飲食、喫煙、携帯電話での通話はご遠慮ください。
● 貴重品、利用証は必ずお手元にお持ちください。
● 資料への書き込みは絶対にしないでください。
● 資料に付箋紙を使用した場合は、返却時にはがしてください。
● 返却期限を厳守してください。また、資料の転貸は禁止されています。
● 災害発生等、緊急時には職員の指示に従ってください。