HOME ≫ 共同利用・共同研究拠点事業の概要

共同利用・共同研究拠点事業の概要

当研究所は,平成29年度において,以下の共同利用・共同研究拠点事業を推進しています。

I. プロジェクト研究 (詳細)

プロジェクト研究とは,経済学に係る特定の課題について,所外の研究者が,本研究所の研究資源を基盤に実施する研究活動です。 本研究所が特に力を入れている研究プロジェクトや研究課題と深く結びついている研究計画10件前後に対して,その必要経費を助成します。

 

II. 政府統計匿名データ利用促進プログラム (詳細)

本事業は,一橋大学経済研究所附属社会科学統計情報研究センターが提供窓口である政府統計匿名データの正しい利用の促進, および今後の匿名データの提供方法の参考にするために,政府統計匿名データを用いる研究計画10件程度を対象に, 「政府統計匿名データ利用促進検討会」の参加に必要な旅費,消耗品費(ただし,情報処理・通信機器は対象外),および印刷費を支給するプログラムです。

 

III. 共同利用・共同研究拠点事業(参加型) (詳細)

本事業は,一橋大学経済研究所の共同利用・共同拠点事業への参加を公募するものです。公募の対象は,既に開始されている,あるいは新たに計画されている本研究所の研究プロジェクトです。本事業で採択された場合は,資料室等,本研究所の研究環境の利用が可能となります。(利用可能な研究施設・設備については,こちらの案内をご参照下さい。)