HOME拠点事業 ≫ 政府統計匿名データ利用促進プログラムについて

政府統計匿名データ利用促進プログラムについて

本事業は,一橋大学経済研究所附属社会科学統計情報研究センターが提供窓口である政府統計匿名データの若手研究者による利用促進を図るため, 常勤研究者を志望する40歳未満の者および大学院生を対象に,申請一件当たり10万円を上限に, (1) 匿名データの受取り等を目的とした当研究所への来所や匿名データを用いた研究成果の学会報告等の為の旅費, (2) 消耗品費(ただし,情報処理・通信機器は対象外),および (3) 印刷費を対象に,本研究所での予算執行が可能な経費を助成するプログラムです。
今年度の助成件数は,10件程度を予定しております。

本事業の公募要領と申請書は,公募資料ページからダウンロードしてご覧ください。

なお,政府統計ミクロデータの利用に関する詳細は, 社会科学統計情報研究センターの【ミクロデータの利用】ページをご覧ください。

● 2019(平成31/令和元)年度採択プログラム

● 平成30年度採択プログラム

● 平成29年度採択プログラム

● 平成28年度採択プログラム

● 平成27年度採択プログラム

● 平成26年度採択プログラム

● 平成25年度採択プログラム