HOME » 研究集会 » 終了した研究集会:2016年度

終了した研究集会 - 2016年度

「ロシアのビジネスとガバナンス」研究報告会 (終了しました)

日時 2016/6/5(日) 14:00~15:30
場所 弘前大学文京町地区キャンパス
概要
座 長:雲 和広(経済研究所)
 
1. 試練のガスプロム:国内状況を中心に
報告者:安達祐子(上智大学)
 
2. 原油価格と制裁:ロシア経済成長への外部要因の影響
報告者:シャドリナ・エレナ(明治大学)
 
3. 日系企業の対ロシアビジネス戦略:人材の配置と育成を中心に
報告者:菅沼桂子(日本大学)
 
討論者:蓮見 雄(立正大学)
幹事 雲 和広(経済研究所)

経済発展研究会/経済制度研究センターセミナー/共同利用・共同研究拠点 (共催) Economic Development Workshop/CEI Seminar/Joint Usage and Research Center Programs Seminar (終了しました)

日時 2016/9/8(木) 10:30~12:00
場所 経済研究所 3階 会議室2
報告者 Rasyad Parinduri (University of Nottingham, Malaysia Campus)
議題 "The effects of English as a medium of instruction on earnings: Evidence from Malaysia"
幹事 黒崎 卓(経済研究所) 増田一八(経済研究所) 
備考 経済発展研究会のHP 

 

"Land reforms and agricultural productivity in India" [Presentation in English] (終了しました)

 

日時 2016/9/15(木) 10:30~12:30
場所 経済研究所 3階 会議室1
報告者 Rasyad Parinduri (University of Nottingham, Malaysia Campus)
議題 ""Tenancy reforms in India: A synthetic control analysis of multiple reforms"
幹事 黒崎 卓(経済研究所) 

 

『アジア長期経済統計 フィリピン編』研究会 (終了しました)

日時 2016/10/25(火) 14:00~17:00
場所 経済研究所 3階 大会議室
概要
1.研究発表:14:00~16:00
     発表者:神門善久(明治学院大学教授)
     発表論題:「研修・技能実習の名目で日本で働く外国人未熟練労働者」
 
2.現在の作業報告と今後の日程について:16:15~17:00
幹事 神門善久(明治学院大学教授)
備考 参加ご希望の方は、事前に経済研究所JIPデータベース室(okada4@ier.hit-u.ac.jp)までご連絡ください。

 

国際ワークショップ, 経済制度研究センター/中国経済経営学会/共同利用・共同研究拠点 (共催) International Workshop "Economic Transition and System Reform in China: Evidence from Micro China: Evidence from Micro-data Analysis" [Presentation in English] (終了しました)

日時 2016/11/25(金) 14:30~18:20
November 25th (Fri) 14:30-18:20
場所 経済研究所 3階 大会議室
Conference Room on the 3rd floor of IER
概要
1. Shi LI (Beijing Normal University)
"Economic Transition and Income Inequality in China"
2. Quheng DENG (Institute of Economics, Chinese Academy of Social Sciences)
"Economic Transition and the Dynamics of Informal Employment in Urban China"
3. Go YANO (Kyoto University)
"Finance, Institutions and Innovation Activities in China"
4. Xinxin MA(Hitotsubashi University)
"Industry Sectors Segmentation and Wage Gaps between Migrants and Local Urban Residents in China"
幹事
増田一八(経済研究所)、馬欣欣(経済研究所)
Organizers: Kazuya Masuda and Xinxin Ma (IER)
備考 プログラム

 

The IER-wiiw Vienna Workshop on "Economics of European Crisis and Emerging Markets" (終了しました)

日時 2016/12/1(木)~12/2(金)
December 1st (Thu) and 2nd (Fri), 2016
場所 The Vienna Institute for International Economic Studies (wiiw), Vienna, Austria
概要
岩﨑一郎(経済研究所)
Ichiro Iwasaki(IER)
“The Impact of Crisis on Firm Creation and Destruction in Russia: Regional Panel Data Analysis”
 
鈴木拓(帝京大学)
Taku Suzuki(Teikyo University)
“Effect of Global Shocks on FDI Inflows in Eastern European Economies”
 
プログラム 詳細はこちらからご覧下さい。

 

経済史ワークショップ Economic History Workshop 経済発展研究会/経済制度研究センター/共同利用・共同研究拠点(共催) Economic Development Seminar/CEI Seminar/Joint Usage and Research Center Seminar(Presentation in English) (終了しました)

日時 2016/12/13(火)13:00~16:00
December 13th(Tue) 13:00-16:00
場所
経済研究所 3階 会議室3
Seminar Room3, 3rd Floor, IER
概要
1. Saumik Paul(IER)
"1930-1942: Agrarian Transformation and the Famine in Bengal"
2. Mark Koyama(George Mason University)
"Economic Shocks, Inter-Ethnic Complementarities and the Persecution of Minorities: Evidence from the Black Death”(with Noel Johnson and Remi Jebwab)
3. Tuan-Hwee Sng(Singapore National University)
"State Capacity Under Different Economic Systems”(with Yi Lu and Mona Luan)
幹事
森口千晶(経済研究所)、増田一八(経済研究所)
Organizer: Chiaki Moriguchi(IER)、 Kazuya Masuda(IER)

 

「戦前期日本における地方政治と地域経済発展」研究会 (終了しました)

日時 2017/1/16(月) 13:00~14:00
January 16th(Mon) 13:00-14:00
場所 一橋大学経済研究所 3階 会議室3
Seminar Room3, 3rd Floor, IER
概要 報告者:
三浦憲(ブラウン大学)
 Ken Miura(Brown University)
論題:
「府県統計書データ整備の現状と土地分布の公共財支出への影響に関して」
幹事 三浦憲(ブラウン大学)

 

家計消費研究会 (終了しました)

日時 2017/2/6(月) 16:00~17:00
February 6th(Mon) 16:00-17:00
場所 一橋大学経済研究所 3階 会議室4
Seminar Room4, 3rd Floor, IER
概要 発表者:
Cameron Lapoint (コロンビア大学大学院生)
論題:
"Fiscal Stimulus in a Deep Recession: Evidence from Japan's Lost Decade.”
幹事 宇南山卓(経済研究所)

 

農業の六次産業化研究会(Presentation in English) (終了しました)

日時 2017/2/15(水) 11:00~12:00
February 15th(Wed) 11:00-12:00
場所 一橋大学経済研究所 3階 会議室4
Seminar Room4, 3rd Floor, IER
概要 報告者:
鍾秋悦(屏東科技大学)
論題:
日本の六次産業化と農商工連携による農業ビジネスモデルの評価:台湾農村の地方創成への応用
幹事 丸健(経済研究所)

 

共同利用・共同研究拠点/経済発展研究会/経済制度研究センターセミナー (共催)Joint Usage and Research Center Programs/Economic Development/CEI Seminar (Presentation in English) (終了しました)

日時 2017/2/20 (月) 16:30~18:00
February 20 (Mon) 16:30-18:00
場所 経済研究所 3階 会議室 1
Seminar Room 1, 3rd Floor, IER
報告者
丸山士行 (University of Technology Sydney)
Shiko Maruyama (University of Technology Sydney)
論題 “Why Are Women Slimmer Than Men in Developed Countries?”
幹事 森口千晶 (経済研究所)
Organizer:Chiaki Moriguchi (IER)

 

一橋大学経済研究所・京都大学経済研究所 共同利用・共同研究拠点連携事業 特別講演会「経済学におけるメタ分析の応用と実践:イントロダクション」 Special Lecture Presented by IER-KIER Joint Usage and Research Centers META-ANALYSIS IN ECONOMICS: AN INTRODUCTION [Presentation in English] (終了しました)

日時 2017/2/21(火) 13:00~16:00
February 21 (Tue) 13:00-16:00
場所 経済研究所 東棟 3階 大会議室
Conference Room, 3rd Floor, IER
講演者 トム・D・スタンレー(米ヘンドリックス大学)
Tom D. Stanley (Hendrix College, AR, US)

ロバート・J・ジョンストン(米クラーク大学)
Robert J. Johnston (Clark University, MA, US)
  講演会ポスター
講演会スライド
※当日の会場の様子をアップロードしました。こちらをご覧ください。
幹事
雲 和広(一橋大学経済研究所)、岩崎一郎 (一橋大学経済研究所)
(お問い合わせは,iiwasaki(at)ier.hit-u.ac.jpまで)
Kazuhiro Kumo and Ichiro Iwasaki(IER) (iiwasaki(at)ier.hit-u.ac.jp) 

 

Growth Regimes of Chinese Economy, Joint Usage and Research Center Programs Fiscal 2016 [Presentation in English] (終了しました)

日時                             11:00~12:00 ※開催時間が変更になりましたのでご注意ください。
2017/2/24(金) 10:00~12:00
February 24(Fri) 10:00-12:00
場所 一橋大学経済研究所 3階 会議室3
Seminar Room3, 3rd Floor, IER
発表者 Speaker:
Eric Girardin(Aix Marseille University)
論題 Presentation title:
"Is China's New Normal a Great Recession? Comparative perspective on a century of industrial growth"
幹事 Organizer  : Harry Wu(経済研究所・IER)

 

政府統計の二次的利用研究会 Secondary Use of Official Statistics (終了しました)

日時 2017/2/27(月) 16:10~17:30
February 27th(Mon) 16:10-17:30
場所 一橋大学経済研究所 3階 大会議室
Conference Room, 3rd Floor, IER
概要 講演者1:
千田 浩司(NTTセキュアプラットフォーム研究所)
Koji Chida, NTT Secure Platform Laboratories
講演タイトル:
データを暗号化したまま統計処理ができる秘密計算システム:Rを用いた回帰分析秘密計算の実装および実証分析
Secure statistical computation system on encrypted data: An empirical study for secure regression analysis using 'R',

講演者2:
白川 清美(経済研究所)
Kiyomi Shirakawa, [IER]
講演タイトル
オンサイト利用における持出し審査:「τ-ARGUS 」の有効性の実証分析(仮)
Output checking for the remote access: Empirical analysis of the effectiveness of "τ-ARGUS"
幹事 白川清美(経済研究所)
Organizer: Kiyomi Shirakawa, [IER] 

 

Special Seminar on Global Financial Markets, Joint Usage and Research Center Programs Fiscal 2016 [Presentation in English] (終了しました)

日時 2017/3/1(水) 10:30~11:30
March 1th (Wed) 10:30-11:30
場所 経済研究所 3階 会議室2
Seminar Room2, 3rd Floor, IER
概要 報告者:
・ Ilhyock Shim (Bank for International Settlements)
・服部正純(経済研究所) Masazumi Hattori ( IER)

論題:
"Cross-stock market spillovers through variance risk premiums and equity flows"  
幹事 服部正純(経済研究所)
Organizer:Masazumi Hattori ( IER)

 

京都大学・一橋大学経済研究所共同利用・共同研究拠点連携事業
「マクロ経済学のフロンティア」ワークショップ (終了しました)

 

日時 2017/3/2(木)13:00~17:15
場所 京都大学経済研究所 北館2階 N202
(アクセスマップ)http://www.kier.kyoto-u.ac.jp/jpn/KierSeat.html
概要
第 1 セッション「金融のマクロ経済分析」:座長 宇南山卓(一橋大学経済研究所) 
【13:00~14:00】
 “A Semantic Analysis of Monetary Shamanism: A Case of the BOJ's  Governor Haruhiko Kuroda” 
報告者:慶田昌之(立正大学経済学部) 
 
【14:00~15:00】
“Asset Bubbles, Technology Choice, and Financial Crises” 
報告者:柴田章久(京都大学経済研究所) 
 
第2セッション「高齢化のマクロ経済分析」:座長 柴田章久(京都大学経済研究所) 
【15:15~16:15】
 “Rising Longevity, Fertility Dynamics, and R&D-based Growth” 
 報告者:小西邦彦(京都大学経済研究所/日本学術振興会) 
 
【16:15-17:15】 
 「貯蓄率の低下は高齢化で説明できるのか?」
報告者:宇南山卓(一橋大学経済研究所)
幹事 柴田章久(京都大学経済研究所)、宇南山卓(一橋大学経済研究所)

 

『アジア長期経済統計 フィリピン編』第2回研究会 (終了しました)

日時 2017/3/6(月) 14:00~17:00
場所 経済研究所 3階 大会議室
概要
1.研究発表:14:00~15:00
発表者:永野善子(神奈川大学)
発表論題:「フィリピンの統計制度について」
 
2.研究発表:15:10~15:50
発表者: 神門善久(明治学院大学)
発表論題:「フィリピンの教育制度について(現地調査など)」
 
3.現在の作業報告と今後の日程について:16:00~17:00
幹事 尾高煌之助(一橋大学)
備考 参加ご希望の方は、事前に経済研究所サービス産業生産性プロジェクト室
(okada4@ier.hit-u.ac.jp)までご連絡ください。

 

Presentation Workshop for Young Economists[Presentation in English] (終了しました)

日時 2017/3/13(月) 13:00~18:00
March 13 (mon), 13:00-18:00
場所 経済研究所 3階 大会議室
Conference Room, 3rd Floor, IER
概要
報告者:
Stacey Chen (GRIPS)
今井晋(北海道大学)Susumu Imai (Hokkaido University)
 
論題:
”Presentation by young economists, How to publish”
幹事 三好向洋(愛知学院大学)、安部由起子(北海道大学)、臼井恵美子(経済研究所)
Koyo Miyoshi (Aichi-Gakuin University), Yukiko Abe (Hokkaido University), Emiko Usui (IER)

 

平成28年度研究集会「ミクロデータから見た我が国の社会・経済の実像」
The fiscal year 2016 workshop 'Actual Situation of the Social Economy Based on Microdata' (終了しました)

 

日時 2017/3/15(水) 10:30~17:30
March 15th (Wed) 10:30 - 17:30
場所 国立東キャンパス 第3研究館 3階研究会議室
Conference Room, 3rd floor, Faculty Building 3, East kunitachi Campus
開催案内
Program
詳細は、こちら をご覧下さい。※参加は、開催案内のフォームからお申込み下さい。
幹事 白川清美(社会科学統計情報研究センター)
Kiyomi Shirakawa (Research Centre for Information and Statistics of Social Science)

共同利用・共同研究拠点/一橋ランチセミナー/経済発展研究会/経済制度研究センターセミナー (共催)
Joint Usage and Research Center Programs Seminar/Hitotsubashi Lunch Seminar/Economic Development Workshop/CEI Seminar [Presentation in English] (終了しました)

日時 2017/3/15 (水) 12:15~13:30
March 15th (Wed) 12:15-13:30
場所 経済研究所 3階 会議室 2
Seminar Room 2, 3rd Floor, IER
報告者
伊藤成朗 (ジェトロ・アジア経済研究所)
Seiro Ito (IDE-JETRO)
論題 "Evaluating the Impact of Microcredit Schemes Targeted towards the Ultra-Poor in the River Islands of Northern Bangladesh"
幹事 黒崎 卓 (経済研究所)、有本 寛 (経済研究所)、増田一八([経済研究所)
Organizers: Takashi Kurosaki (IER), Yutaka Arimoto(IER)and Kazuya Masuda (IER)

 

 

「過剰労働と企業の利益率:日本の製造業における実証分析」研究報告会 (終了しました)

日時 2017/3/29(水) 12:15~13:.30
March 29th(Wed)12:15-13:30
場所 経済研究所 3階 会議室2
Seminar Room 2, 3rd Floor, IER
概要
報告者:
西岡 修一郎 (ウェストバージニア大学)
Shuichiro Nishioka (West Virginia University)
 
論題:
マークアップの変遷と決定要因
Comparative Advantage and the Evolution of Markups in the World
幹事 神林龍(経済研究所)、深尾京司(経済研究所)
Organizers: Ryo Kambayashi(IER) and Kyoji Fukao(IER)

 

An afternoon conference on "Advances in Labor Market Analysis" (終了しました)

日時 2017/5/31(水)15:00~18:20
May 31st (Wed) 15:00-18:20
場所 経済研究所 3階 大会議室
Conference Room 3rd floor, IER
概要
1. David Wiczer (Federal Reserve Bank of St. Louis)
"Occupational Reallocation, Employment and Earnings over the Business Cycle"
(with Carlos Carrillo Tudela and Ludo Visschers)
 
2. Larry Warren (US Census Bureau)
"Part-time Employment and Firm-level Labor Demand over the Business Cycle"
 
3. Satoshi TANAKA (Queensland University)
 "Changes in Wage Inequality Between- and Within-Establishment: Evidence from Japan, 1993-2014"
(with Ryo Kambayashi and Shintaro Yamaguchi)
プログラム 詳細はこちらからご覧下さい。
幹事 神林 龍 (経済研究所)
Organizer: Ryo Kambayashi (IER)