HOME研究所紹介組織 ≫ 経済制度・経済政策研究部門

経済制度・経済政策研究部門

経済制度・経済政策研究部門は、市場システムや財政、金融、社会保障など、私たちの経済行動や日常生活に大きな影響を及ぼすさまざまな経済制度・経済政策の問題点を理論的・実証的に解明するとともに、その望ましいあり方を検討することを目的としています。そのために、企業や消費者の経済行動、雇用システム、金融システム、物価・賃金や資産価格の決定メカニズム、制度・政策の効果分析などに関して、最先端の理論的研究を進めるほか、大規模データに基づく実証分析など応用経済学的研究を進めています。これらの研究の成果を踏まえて政策提言を積極的に行うなど、政策指向型の研究を進めることも本研究部門の特徴です。
 

所属教員

阿部修人
祝迫得夫
植杉威一郎
臼井恵美子
岡部智人
小塩隆士
神林龍