HOME » 過去のお知らせ一覧
お知らせ一覧

お知らせ一覧

[2017/11/01]

ロシア研究センターは開設十周年を迎えました。これを記念して、2018年1月19日に政策フォーラム「経済制裁下プーチンのロシア」を開催します。詳細は[こちら]。

[2017/10/25]

研究所の鈴村興太郎名誉教授が平成29年度文化功労者に選ばれました。

[2017/10/20]

阿部修人教授が平成29年度「科研費」審査委員として表彰されました。

[2017/10/06]

一橋大学経済研究所附属社会科学統計情報研究センター「人口統計に関する研究会」を11月25日(土)に開催します。

[2017/10/06]

一橋大学経済研究所附属社会科学統計情報研究センター「特別講義 匿名データ等利用推進ワークショップ」を11月11日(土)に開催します。

[2017/10/02]

雲和広教授の Demography of Russia: From the Past to the Present (Palgrage Macmillan, 2016) が、地域研究コンソーシアム(JCAS)賞(研究作品部門)を受賞しました。

[2017/09/11]

祝迫得夫教授は、来年1月20日に、第2回Household Financeコンファレンスを、家森信善神戸大学教授と共同開催します。現在発表論文を募集中。詳細はこちをご覧ください。

[2017/08/18]

植杉威一郎教授は、11月24日(金)に開催される第12回四大学連合文化講演会(於:一橋講堂)にて、一橋大学を代表して講演します。詳細はこちらをご覧ください。

[2017/08/01]

佐藤正広教授は,12月2日(土)に一橋大学公開講座「統計と日本の近代化」を開催します。詳細はこちらをご覧ください。

[2017/07/24]

都留康教授は、サントリーホールディングス株式会社社長の新浪剛史氏と共に、10月10日(火)に一橋大学開放講座を開きます。詳細および参加登録はリンクをご参照ください。

[2017/06/16]

第12回応用計量経済学コンファレンスを開催します。大学院生、ポスドク・有期契約の研究者の論文を募集中です(応募締切:2017年10月2日(月))。

[2017/6/9]

平成29年度共同利用・共同研究拠点事業のプロジェクト研究について追加募集を行います。締切日等、詳細は追加公募要項をご覧下さい。

[2017/05/13]

岩﨑一郎教授の経済研究叢書『法と企業統治の経済分析ーロシア株式会社制度のミクロ実証研究』が、日本比較経営学会賞(学術賞)を受賞しました。

[2017/05/01]

平成29年春の叙勲で、研究所の鈴村興太郎名誉教授が「瑞宝重光章」を、南亮進名誉教授が「瑞宝中綬章」を受章されました。

[2017/04/03]

雲和広教授が、ロシア科学アカデミー極東支部経済研究所「名誉教授(Honorary Professor)」の称号を授与されました。

[2017/04/01]

小塩隆士教授が経済研究所の新所長に就任いたしました。

[2017/03/24]

欧文経済研究叢書 第45巻が刊行されました。

[2017/03/24]

経済研究叢書 第64巻が刊行されました。

[2017/03/22]

株式会社ニッセイ基礎研究所と研究交流に関する覚書を締結しました。

[2017/03/07]

RIETI(独立行政法人経済産業研究所)と研究交流に関する覚書を締結しました。

[2017/02/23]

平成28年度研究集会「ミクロデータから見た我が国の社会・経済の実像」を3月15日(水)に開催します。

[2017/02/13]

一橋大学経済研究所・京都大学経済研究所 共同利用・共同研究拠点連携事業 特別講演会「経済学におけるメタ分析の応用と実践:イントロダクション」を2月21日(火)に開催します。

[2017/02/13]

一橋大学経済研究所附属社会科学統計情報研究センター 特別講演会」を2月27日(月)に開催します。

[2017/01/05]

ノーベル経済学賞受賞者 Christopher Sims 教授の公開セミナーを1月31日(火)に開催します。

[2017/01/04]

平成28年度第5回一橋大学政策フォーラム「インフレーション:理論と現実」を 2月17日(金)に開催します。

[2016/12/5]

人口統計セミナー」を12月7日(水)に開催します。

[2016/11/15]

平成29年度共同利用・共同研究拠点事業の公募を開始しました。【プロジェクト研究】への応募締め切りは、平成29年1月15日必着です。

[2016/11/15]

匿名データ等利用推進ワークショップ」を12月10日(土)に開催します(申込締切:12月9日(金))。

[2016/11/4]

研究所の寺西重郎名誉教授が平成28年秋の叙勲で「瑞宝中綬章」を受章されました。

[2016/10/6]

労働経済に関する研究会」を11月5日(土)に開催します(申込締切:10月28日(金)正午)。

[2016/08/26]

第11回四大学連合文化講演会「環境・社会・人間における『安全・安心』を探る」を10月28日(金)に開催します。

[2016/05/02]

都留康教授が、Emerald Literati Network Awards for Excellence の Highly Recommended Award (優秀論文賞)を受賞しました。

[2016/04/21]

岩﨑一郎教授は、ロシア国立研究大学高等経済院より、ロシア企業研究への学術的貢献と同学との研究交流活動に対して、モスクワ市で感謝表彰を受けました。

[2016/03/07]

一橋大学経済研究所叢書 第63巻、岩﨑一郎著『法と企業統治の経済分析―― ロシア株式会社制度のミクロ実証研究 ――』 が刊行されました。

[2016/02/09]

3月17日(木)に本学国立キャンパスにて,政府統計の調査票情報及び匿名データ等ミクロデータを利用した実証研究の成果についての平成27年度研究集会「ミクロデータから見た我が国の社会・経済の実像」を開催いたします。

[2016/01/28]

研究所の刈屋武昭名誉教授が「2015年度ジャフィー論文賞」の実証部門を受賞されました。<詳細はこちら

[2016/01/21]

共同利用・共同研究拠点「日本および世界経済の高度実証分析」(第二期)の認定を正式に受けました。
期間:2016年4月1日~2022年3月31日

[2015/11/30]

研究所の松田芳郎名誉教授が2015年度大内賞を受賞されました。<詳細はこちら

[2015/11/11]

2015年度第3回一橋大学政策フォーラム「フューチャー・デザイン-七世代先を見据えた社会の構築を目指して-」を2015年12月13日 (日)13:00-18:30、一橋講堂中会議場3・4にて開催します。

[2015/11/11]

匿名データ利用推進ワークショップ」を12月12日(土)に開催します(申込締切:12月11日(金)正午)。

[2015/11/11]

消費経済に関する研究会」を11月28日(土)に開催します(申込締切:11月26日(木)正午)。

[2015/10/29]

2015年度第2回一橋大学政策フォーラム「自己の幻影、他者の不在 ―経済学の方法的省察―」を2015年11月18日(水)に開催します。

※詳細はこちら

※締め切り日以降のご参加希望等も、ご遠慮なくお問い合わせください。

[2015/10/02]

共同利用・共同研究拠点「日本および世界経済の高度実証分析」の期末評価結果(A)が発表されました。

[2015/08/10]

第10回四大学連合文化講演会「環境・社会・人間における『安全・安心』を探る」を10月2日(金)に開催します。

[2015/05/01]

研究所の松田芳郎名誉教授が平成27年春の瑞宝中綬章を受章されました。<平成27年春の叙勲等

[2015/04/01]

北村行伸教授が経済研究所の所長に就任いたしました。

[2015/3/24]

3月28日(土)に本学国立キャンパスにて,公的統計のミクロデータを用いた実証分析についての研究集会「ミクロデータから見た我が国の社会・経済の実像」を開催いたします。

[2015/02/04]

2014年度第3回一橋大学政策フォーラム「輸出・経常収支の動向と日本経済の将来」を2015年3月5日(木)に開催します。【満席になりました】

[2014/12/16]

斎藤修名誉教授が、日本学士院会員に選定されました。

[2014/12/2]

2014年度第2回一橋大学政策フォーラム「公的統計のあり方とエビデンス・ベース政策形成」を2015年1月15日(木)に開催します。

[2014/12/2]

平成27年度共同利用・共同研究拠点事業の公募を開始しました。【プロジェクト研究】への応募締め切りは平成27年2月1日(月)です。

[2014/11/20]

戦前期日本の賃金循環勘定」のデータを公開しました。

[2014/11/10]

12月20日(土)に本学国立キャンパスにて,「社会経済ミクロデータに関する研究集会」を開催いたします。
申し込み締め切りは12月19日(金)正午までとなっております。

[2014/10/27]

研究所の斎藤修名誉教授が平成26年度 文化功労者に選ばれました。

[2014/10/17]

平成26年度一橋大学秋季公開講座「小口金融が世界を変える―マイクロファイナンスの可能性」を一橋大学国立西キャンパス本館21番教室に於いて、10月25日(土)14時00分~17時00分に開催します(講習料は無料です)。

[2014/09/29]

経済社会リスク研究機構では、これまで暫定版として発表してきたSRI一橋大学消費者購買指数を本日(2014年9月29日)より、正式版に移行しました。詳しくはこちらをご覧ください。

[2014/09/09]

第9回四大学連合文化講演会「環境・社会・人間における『安全・安心』を探る」を10月10日(金)に開催します。

[2014/08/07]

アジア長期経済統計 3 中国』が刊行されました。

[2014/07/31]

経済社会リスク研究機構では、SRI一橋大学消費者購買指数(暫定版)の公開を開始しました。

[2014/07/11]

経済社会リスク研究機構では、調査会社のインテージなどと協力し、本年9月から新経済指標「消費者購買指数」を公表します。

[2014/07/11]

経済社会リスク研究機構」のウェブサイトを公開しました。

[2014/06/18]

『長期経済統計』がAmazonPODで販売開始されました。

[2014/04/14]

経済研究所が文部科学省科学技術政策研究所、経済産業研究所と共同で作成した「研究開発・イノベーション・生産性データベース(略称RDIP)」が公表されました。

[2014/03/25]

本研究所が一橋大学大学院経済学研究科と共同で実施していたグローバルCOEプログラム「社会科学の高度統計・実証分析拠点構築」が、文部科学省による事後評価で最高の総括評価を受けました

[2014/03/20]

一橋大学経済研究所叢書 第62巻、雲和広著『ロシア人口の歴史と現在』が刊行されました。

[2014/03/13]

研究所の寺西重郎名誉教授が日本学士院賞に選ばれました。

[2014/02/28]

研究集会「ミクロデータから見た我が国の社会・経済の実像」を開催します。

[2014/01/08]

平成26年度拠点事業の公募要領を公開致しました。【プロジェクト研究】への応募締め切りは平成26年2月1日(土)です。

[2013/12/20]

「不動産市場・金融危機・経済成長:経済学からの統合アプローチ(HIT-REFINED)」のウェブサイトを公開しました。

[2013/11/18]

本研究所が所属する国立大学附置研究所・センター長会議では「改正労働契約法」の見直しを求める声明」を発表しました。

[2013/10/01]

一橋大学経済研究所要覧を発行しました。

[2013/09/09]

2013年度第2回 一橋大学政策フォーラム「経済成長と科学技術イノベーション政策」を2013年9月25日(水)に開催します。

[2013/09/03]

共同利用・共同研究拠点「日本および世界経済の高度実証分析」の中間評価結果(A)が発表されました。

[2013/08/20]

第8回四大学連合文化講演会を2013年10月11日(金)に開催します。

[2013/04/10]

一橋大学経済研究所外部評価報告書を公開しました。

[2013/04/01]

深尾京司教授が経済研究所の所長に就任いたしました。

[2013/03/01]

橋大学経済研究所叢書 第61巻、北村行伸・宮崎毅著『税制改革のミクロ実証分析――家計経済からみた所得税・消費税――』が刊行されました。

[2013/02/13]

平成25年度政府統計匿名データ利用促進プログラムの参加者を募集しています。

[2013/02/06]

公的統計のミクロデータを用いた実証分析についての研究集会「ミクロデータから見た日本経済の構造」を平成25年3月15日(金)に開催します。

[2013/01/09]

平成25年度共同利用・共同研究拠点事業の公募を開始しました。【プロジェクト研究】への応募締め切りは平成25年2月5日(火)です。 

[2012/12/17]

世代間問題研究機構は、財務総合政策研究所・アジア開発銀行研究所共催の国際コンファレンス「「財政」をめぐる選択―新たなルールか、それとも危機か?」(2013年1月17日(木))を協賛します。

[2012/12/12]

公的統計ミクロデータの利用に関する「平成24年度 匿名データ利用説明会」を平成25年1月26日(土)に開催します。

[2012/11/09]

一橋大学政策フォーラム・グローバルCOEプログラム公開討論会 「経済学は役に立つのか?- What's the Use of Economics?」を2012年12月14日(金)に開催します。

[2012/11/03]

久保庭眞彰特任教授が『ロシア経済の成長と構造』(岩波書店,2011年1月刊)により、環太平洋産業連関分析学会の学会賞(学術賞)を受賞しました。

[2012/11/03]

深尾京司教授が「『失われた20年』と日本経済―構造的原因と再生への原動力の解明」(日本経済新聞出版社)で、第55回「日経・経済図書文化賞」を受賞しました。

[2012/10/31]

阿部修人教授が、平成24年度の科学研究費審査員としての貢献に対して表彰されました。 

[2012/09/27]

第7回四大学連合文化講演会を2012年10月12日(金)に開催します。

[2012/09/27]

(社)如水会の「一橋フォーラム21」(81期)で経済研究所の教員が講師を務めます。

[2012/09/27]

国立大学共同利用・共同研究拠点協議会「知の拠点セミナー」(第15回;12月21日(金)開催)で青木玲子教授が報告します。

[2012/09/10]

渡部敏明教授が日本統計学会研究業績賞を受賞しました。

[2012/06/25]

2012 Asian Historical Economics Conference のプログラム(暫定版)が公開されました。

[2012/06/13]

武田友加講師が『現代ロシアの貧困研究』(東京大学出版会,2011年2月刊)で、第28回大平正芳記念賞を受賞しました。

[2012/04/02]

経済研究所webサイトをリニューアル致しました。

[2012/03/21]

渡部敏明教授が国際統計協会のメンバーに選出されました。

[2012/02/17]

政策フォーラム 公開討論会「国際的に広がる政府債務危機と金融不安」の報告スライドを公開しました。

[2012/01/30]

The Joint Usage and Research Center Project Workshop "The Estimation of Financial Volatility Using High-Frequency Data with Applications to Financial Risk Management" を2012年3月17日(土)に開催します。

[2012/01/23]

森口千晶教授が、第8回(平成23年度)日本学術振興会賞を受賞しました。

[2012/01/20]

一橋大学経済研究所機関誌『経済研究』では、投稿論文を募集しています。

[2012/01/10]

公的統計のミクロデータを用いた実証分析の研究集会「ミクロデータから見た家計の経済行動」を2012年3月3日(土)に開催します。

[2012/01/04]

第8回一橋大学関西アカデミア「BRICs経済と日本企業の戦略-企業家の視点・研究者の視点」の映像を公開しました。

[2011/12/22]

政策フォーラム 公開討論会「国際的に広がる政府債務危機と金融不安」を2012年2月15日(水)に開催します。

[2011/12/21]

平成24年度共同利用・共同研究拠点事業の公募を開始しました。【プロジェクト研究】への応募締め切りは平成24年2月1日です。(【プロジェクト研究】の募集は締め切りました。)

[2011/12/14]

鈴村興太郎名誉教授が、日本学士院会員に選定されました。

[2011/11/25]

渡部敏明教授が景気循環学会中原奨励賞を受賞しました。

[2011/11/14]

公的統計ミクロデータの利用に関する「第2回匿名データ利用説明会」を12月3日(土)に開催します。

[2011/09/21]

シンポジウム「BRICs経済と日本企業の戦略-企業家の視点・研究者の視点」を2011年11月12日(土)に開催します。

[2011/08/11]

International Workshop in Advancing Knowledge in Developing Economies and Development Economicsを2011年9月23日(金)-24日 (土)に開催します。

[2011/08/02]

第6回四大学連合文化講演会を2011年10月14日(金)に開催します。

[2011/07/25]

共同利用・共同研究拠点特別サイトを全面的に更新しました。

[2011/07/05]

国際コンファレンス「東アジアの安定的発展と日本の役割:グローバリゼーション・成長の質・ガヴァナンス」を開催します。

[2011/06/21]

研究所の溝口敏行名誉教授と尾高煌之助名誉教授が平成23年春の瑞宝中綬章を受章されました。<平成23年春の叙勲等

[2011/06/15]

吉原直毅教授が World Association for Political Economy の第6回大会において、The Distinguished Achievement Award in Political Economy for the 21st Century を受賞しました。

[2011/06/13]

岩﨑一郎教授が『比較経済分析:市場経済化と国家の役割』(鈴木拓氏との共著,ミネルヴァ書房,2010年刊)で、アジア経済研究所の第32回「発展途上国研究奨励賞」を受賞しました。

[2011/06/13]

グローバルCOEプログラム「社会科学の高度統計・実証分析拠点構築」は、一橋大学経済研究所資料室との協力のもと、統計データ利用ウェブサイトHi-Stat Social Science Database Networkの登録データベースを拡充しました。

[2011/06/07]

政策フォーラム「大震災からの復興を考える」の報告スライド等を公開しました。

[2011/05/10]

政策フォーラム 公開討論会「大震災からの復興を考える」を5/26に開催します。

[2011/04/01]

浅子和美教授が経済研究所の所長に就任いたしました。<所長挨拶

[2011/03/04]

国際ワークショップ "The Limits to Capitalism: Economics and Liberalism Re-examined" を 3/13-14に開催します。

[2011/02/17]

国際ワークショップ "Advancing Knowledge in Developing Economies and Development Economics"(SOAS、経済制度研究センター、科学研究費基盤(S)共催) を開催します。<開催延期となりました。>

[2011/02/03]

世代間問題研究会「少子高齢化社会の政治経済」を3/2に開催します。

[2011/02/02]

「東アジアにおける製品開発と人材マネジメント」の報告スライド等を公開しました。

[2011/01/07]

本研究所が一橋大学大学院経済学研究科と共同で実施しているグローバルCOEプログラム「社会科学の高度統計・実証分析拠点構築」が、文部科学省による中間評価で、5段階中最高の総括評価を受けました。また、社会科学14拠点のうち「特に優れている」2拠点の1つに選ばれました。

[2010/12/22]

政策フォーラム「成長戦略の再検討」の報告スライド等を公開しました。

[2010/11/22]

平成23年度共同利用・共同研究拠点事業の公募を開始しました。平成22年政府統計匿名データ利用促進プログラムも募集中です。
共同利用・共同研究拠点事業の概要については、こちらをご覧下さい。
公募情報の詳細はについては、こちらをご覧ください。

[2010/11/22]

吉原直毅教授が『労働搾取の厚生理論序説』(岩波書店)で、第1回経済理論学会奨励賞を受賞しました。

[2010/11/16]

科研Sプロジェクト「途上国における貧困削減と制度・市場・政策:比較経済発展論の試み(PRIMCED)」(研究代表:黒崎卓)のWebサイトを開設しました。

[2010/11/04]

小塩隆士教授が『再分配の厚生分析 -公平と効率を問う-』(日本評論社)で、 第53回「日経・経済図書文化賞」を受賞しました。

[2010/10/25]

政策フォーラム「年金の将来」の映像を公開しました。 

[2010/09/15]

第5回四大学連合文化講演会を2010年10月8日(金)に開催します。

[2010/09/07]

年金フォーラムを2010年9月28日に開催します。

[2010/06/21]

経済研究』60周年記念シンポジウムの会議録を公開しました。

[2010/06/10]

政府統計匿名データ利用促進プログラムを公募中です。

[2010/04/28]

研究所の斎藤修名誉教授が、平成22年春の紫綬褒章を受章しました。

[2010/04/01]

経済研究所に寄付研究部門「日本総合研究所年金チェア」が創設されました。

[2010/03/23]

日本の法と経済学の将来」に関するシンポジウムを3/26日(金)に開催します。

[2010/03/15]

研究所の斎藤修名誉教授が、日本学士院賞を受賞しました。

[2010/03/12]

国際ワークショップ "Law and Economics of Markets"を 3/14-15に開催します。

[2010/03/04]

国際ワークショップ "Cambridge, LSE, and the Foundations of the Welfare State: New Liberalism to Neo-liberalism" を開催します。

[2010/02/02]

渡辺教授と植杉准教授の共編著『検証 中小企業金融』が、 2009年度 商工総合研究所 中小企業研究奨励賞 経済部門本賞を受賞しました。

[2010/02/01]

資料室は、耐震・改修工事の完了に伴う移転作業のため、2月3日~28日まで休室いたします。

[2010/01/14]

国際コンファレンス "Frontiers in Structural Macroeconomic Modeling" を開催します。

[2009/12/11]

共同利用・共同研究拠点 先端学術研究人材養成事業のサイトをアップしました。

[2009/12/02]

『経済研究』60周年記念シンポジウム「日本における経済学の発展と『経済研究』」を開催します 。

[2009/11/09]

研究所の寺西重郎名誉教授が、平成21年度秋の紫綬褒章を受章しました。

[2009/11/04]

公開講演会「貧困にどう立ち向かうか-一橋エコノミストの提言-」を開催します。

[2009/11/04]

神林龍准教授が『日本の外国人労働力 -経済学からの検証-』(日本経済新聞出版社)で、第52回「日経・経済図書文化賞」を受賞しました。

[2009/09/28]

学術創成研究(研究代表者:渡辺教授)の研究進捗評価結果(A+)が発表されました<詳しくはこちら

[2009/09/25]

特別推進研究(研究代表者:高山教授)の研究進捗評価結果(A+)が発表されました<詳しくはこちら

[2009/09/14]

国立大学附置研究所・センター長会議シンポジウム「世界金融危機とアジア」を開催します。

[2009/08/10]

第4回四大学連合文化講演会を2009年10月9日(金)に開催します。

[2009/06/25]

一橋大学経済研究所は、平成21年度「共同利用・共同研究拠点」として 文部科学大臣の認定を受けることが決まりました。

平成21年度「共同利用・共同研究拠点」の認定について

(文部科学省HP)

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/21/06/1279611.htm

[2009/05/21]

経済研究所耐震工事期間中の資料室の利用について<詳細はこちら

[2009/05/13]

CAED東京コンファレンスを10月2日-4日に開催します。

[2009/02/20]

CAED東京コンファレンスでの報告論文の公募を開始しました。

[2008/12/17]

溝口敏行編著『アジア長期経済統計 1 台湾』が出版されました。

グローバルCOEプログラム「社会科学の高度統計・実証分析拠点構築」で刊行を進めているアジア長期経済統計シリーズ(監修:尾高煌之助・斎藤修・深尾京司)の第1巻、溝口敏行編著『アジア長期経済統計 1 台湾』が東洋経済新報社より2008年12月に出版されました。

[2008/12/08]

国際シンポジウム「参入と産業活性化に果たす競争政策の役割」を開催します。

[2008/11/05]

斎藤修教授が『比較経済発展論 -歴史的アプローチ-』(一橋大学経済研究叢書56、岩波書店、2008年)で、第51回「日経・経済図書文化賞」を受賞しました。

[2008/10/30]

金融危機に関する公開討論会
日時:2008年11月19日(水)14:30~16:30/場所:一橋大学兼松講堂
パネリスト: 小川英治(商学研究科教授)、齊藤誠(経済学研究科教授)、塩路悦朗(経済学研究科教授)、前原康宏(経済学研究科教授)、 渡部敏明(経済研究所教授)
コーディネーター: 北村行伸(経済研究所教授)

[2008/10/20]

一橋大学経済研究所では、ハーヴァード大学名誉教授・ハンガリー科学アカデミー会員のコルナイ・ヤーノシュ教授をお招きし、著名外国人講演会を開催致します。
演題:ソフトな予算制約[英語による講演]
日時:2008年12月9日(火)15:00~17:00
場所:如水会館
お問い合わせ・お申し込み: rrc@ier.hit-u.ac.jp

[2008/10/01]

社会科学統計情報研究センターは「政府統計ミクロデータの試行的提供」の利用者募集を行っています。

[2008/09/22]

平成20年度「近未来の課題解決を目指した実証的社会科学研究推進事業」において、渡辺努教授が申請をした「持続的成長を可能にする産業・金融ネットワークの設計」が採択されました。 
研究領域1:豊かな経済活力を生む社会経済制度の設計 
研究課題名:持続的成長を可能にする産業・金融ネットワークの設計 
研究代表者:経済研究所 渡辺努教授 
研究予定期間:平成20年度~平成24年度 / 詳細HP:http://www.jsps.go.jp/j-hs/index.html

[2008/08/26]

グローバルCOEプログラム「社会科学の高度統計・実証分析拠点構築」ではコンファレンス・セミナーを開催します。

[2008/08/20]

設備点検に伴う停電のため、8/23(土) 8:00~18:00の間、本WEBサイトへのアクセスが出来なくなる予定です。

[2008/07/09]

グローバルCOEプログラム「社会科学の高度統計・実証分析拠点構築」では以下の募集を行っています。 募集内容:研究調査活動経費受給、日本学術振興会特別研究員、COE研究員、研究会報告者

[2008/07/04]

社会科学統計情報研究センターは「政府統計ミクロデータの試行的提供」の利用者募集を行っています。

[2008/04/02]

社会科学統計情報研究センターは「政府統計ミクロデータの試行的提供」の利用者募集を行っています。

[2008/03/25]

一橋大学経済研究所叢書 第55巻および第56巻が刊行されました。
第55巻は吉原直毅著『労働搾取の厚生理論序説』、第56巻は斎藤修著『比較経済発展論』です。

[2008/03/05]

国際ワークショップ"Marshall and Marshallians on Industrial Economics"を3月15日(土)から一橋大学マーキュリータワーにて開催します。

[2008/02/05]

マイクロソフト社協賛 シンポジウム「知財の法と経済学」を2月18日(月)に開催します。

[2008/01/07]

社会科学統計情報研究センターでは「政府統計ミクロデータの試行的提供」の利用者募集中です。

[2007/11/19]

2007年11月1日、トヨタからの研究委託を契機として、産学連携事業によるロシア経済研究振興のために「ロシア研究センター」を設立しました。西沢経済研究所長がセンター長に就任致しました。

[2007/11/16]

特別推進研究(研究代表者:高山憲之教授)の中間評価結果(A)が発表されました。<詳細はこちら>

[2007/10/12]

社会科学統計情報研究センターでは「政府統計ミクロデータの試行的提供」の利用者募集中です。

[2007/10/5]

第2回四大学連合文化講演会を2007年12月4日に開催します。

[2007/10/3]

社会科学統計情報研究センターの「学術研究のための政府統計ミクロデータの試行的提供活動」は、日本統計学会から第3回統計活動賞を授与されました。 <詳細はこちら

[2007/09/20]

一橋大学名誉学位授与式(アンガス・マディソン教授)および記念講演会が開催されます。講演タイトル:Transformations in China, 960-2030 [英語による講演.講演原稿配布]日時:2007年10月2日(火) 15時45分から17時 場所:一橋大学西キャンパス 本館36番教室

[2007/08/15]

加納悟教授(1950―2007)は2000年4月に本研究所に着任し、前任校である横浜国立大学の 20余年間を含め、研究・教育の両面をはじめ学会や公的活動でも多大な貢献を残されました。特に、本研究所の21世紀COEプログラム「社会科学の統計分析研究拠点」においては、その幹事として尽力されました。ここに深く哀悼の意を表します。

[2007/08/01]

2007年8月1日より西沢保教授が経済研究所の所長に就任いたしました。