HOME » [2017/12/05]
お知らせ詳細

リーフレット】【ポスター】【お申し込みはこちら
 
2017年度 第4回一橋大学政策フォーラム 「生産性向上と働き方改革:新たなデータと分析手法を用いた提言」
日 時:2018年2月5日(月)13:00~18:00(12:30受付開始)
会 場:一橋講堂中会議場(〒101-8439東京都千代田区一ツ橋2-1-2学術総合センター2階)
主 催:国立大学法人一橋大学/一橋大学経済研究所
 
【プログラム】
12:30~ 受付開始
13:00~13:15 開会の辞
ご挨拶:小塩隆士(一橋大学経済研究所所長)
趣旨説明:都留康(一橋大学教授)
 
第一部 働き方改革の目的と方法13:15~14:45
13:15~14:00 播磨昭彦氏(SCSK株式会社上席執行役員人事グループ分掌役員)
14:00~14:45 神津里季生氏(日本労働組合総連合会会長)
14:45~15:00 休憩
 
第二部 研究者からの発信とパネル討論 15:00~18:00
15:00~15:30 報告1 大湾秀雄(東京大学教授)
「ソフトウェア開発における早期すり合わせの効果と働き方改革への示唆」
15:30~16:00 報告2 徳丸宜穂(名古屋工業大学准教授)
「製品開発エンジニアの仕事実態:日中韓比較」
16:00~16:30 報告3 都留 康(一橋大学教授)
「製品開発におけるアイデア創出と人材マネジメント:日本の針路を考える」
16:30~17:00 報告4 中島賢太郎(一橋大学准教授)
「職場内コミュニケーションと生産性:ウェアラブルセンサによる定量的評価」
17:00~18:00 パネル討論と質疑応答