HOME教員紹介 ≫ 佐藤 正広 SATO, Masahiro

佐藤 正広 SATO, Masahiro

教授 / 経済計測研究部門 / 社会科学統計情報研究センター

 専門分野:日本経済史

 科学研究費補助金研究者番号:80178772

hri.gif  seeds_J.gif  

in_english.gif

sato.jpg

 

研究歴

佐藤は、当初、主として農村地域を対象とし、日本の近代化に伴う社会変容のプロセスを解明する歴史研究に携わると同時に、地方史研究に用いられる行政文書や、個人所蔵文書の整理や保存にも関心を抱き、文書館学の分野でも社会的に発言を行ってきた。

一橋大学着任後は、研究対象を統計調査史に移行し、主として、①日本における第1回国勢調査の実施と、その社会的受容、②戦前の所得分布を知る資料である「戸数割税務資料」の特性と精度、③戦前期の基礎的データとして用いられる「府県統計書」の編纂過程とデータの性質、④工場統計、町村是、農家経済調査などの個別統計調査の制度と調査の実態などに関して研究してきた。

 

現在進行中の研究プロジェクト

佐藤は現在、これまでの研究を踏まえて、新たに、①戦前日本が植民地化した地域を対象として、日本の行政府が実施した統計調査の制度および社会的受容に関する研究、②戦前日本の農家経済調査や町村是のなりたちに関する研究、③19世紀英国における統計調査制度の形成とその社会的基盤に関する研究を進めている。

 

◎キーワード

日本の近代化, 統計調査史, 国勢調査, 文書館学