HOME教員紹介 ≫ 馬欣欣 MA, Xinxin - 研究業績

研究業績

« プロフィールに戻る

学術研究書(単著)

馬欣欣『中国女性の就業行動―「市場化」と都市労働市場の変容』、慶應義塾大学出版会、2011年3月。
馬欣欣『中国の公的医療保険制度の改革』、京都大学学術出版会、2015年11月。

学術研究書(共著)

伏見俊行・馬欣欣 『税と社会貢献』、ぎょうせい、2014年6月。

学術論文等(*印査読付)

馬欣欣「中国における賃金政策と制度の新動向および制度実施の効果」平野文彦編著『経営者育成の経営学』第Ⅵ部、桜門書房、2015年4月、pp. 251-264。
南亮進・馬欣欣「中国労働市場的変化和劉易斯転換点」、『中国経済的転換点:与東亜的比較』、南亮進・牧野文夫・郝仁平編著、中国北京:社会科学文献出版会、第4章、2014年8月、pp. 68-94. (中国語)
南亮進・薛進軍・馬欣欣「人口・労働力―戦後期の人口・労働力」、『アジア長期経済統計3 中国』、南亮進・牧野文夫編著、東洋経済新報社、第2章、2014年7月、 pp. 62-77。
Minami Royshin and Xinxin Ma “Labor Market and Lewisian Turning Point in China,” Lewisian Turning Point in the Chinese Economy, Roshin Minami, Fumio Makino and Kwans Kim (eds.) Palgrave Macmillan, Chapter 5, July 2014, pp. 76-100.
* 馬欣欣「中国都市戸籍住民における医療保険の加入行動の要因分析―医療保険加入の類型およびその選択の決定要因」、『アジア経済』、第55卷第2号、2014年6月、pp. 62-94。
馬欣欣「賃金政策―体制移行と部門間賃金格差」、『中国経済はどう変わったか―改革開放以後の経済制度と政策を評価する』、中兼和津次編著、国際書院、第13章、2014年2月、pp. 419-457。
馬欣欣「高齢者におけるボランティア供給の決定要因に関する実証分析」、『日本労働研究雑誌』、第643号、2014年1月、pp. 70-80。
Xinxin Ma and Akiko Ono “Determining Factors in Middle-Aged and Older Person's Participation in Volunteer Activity and Willingness to Participate,” Japan Labor Review, vol. 10, no. 4, pp. 90-119, October 2013.
南亮進・馬欣欣「中国労働市場の変貌と転換点」、『中国経済の転換点』、南亮進・牧野文夫・郝仁平編著、東洋経済新報社、第4章、2013年3月、pp. 64-90。
* 馬欣欣「中国都市部における出稼ぎ労働者と都市戸籍住民間の賃金格差―業種間格差と業種内格差の影響について」、『アジア研究』、第58巻第3期、2012年12月、 pp. 52-71。
馬欣欣「中国労働市場の多重構造と『ルイスの転換点』」、『変貌する中国経済と日系企業の役割』渡辺利夫+21世紀政策研究所監修/大橋英夫編著、勁草書房、第2章、2012年7月、pp. 26-55。
* 馬欣欣「労働力市場的産業分割―関于壟断行業与競争行業間工資差距的経験分析」、『中国労働経済学』、第7巻第1期、 2012年6月、 pp. 44-82。(中国語)
馬欣欣「世帯主の就業形態と有子現役世帯の貧困の動態分析―二人世帯と一人世帯の比較」樋口美雄・宮内環・C.R.McKenzie・慶應義塾大学パネルデータ設計・解析センター編『パネルデータによる政策評価分析(3) 親子関係と家計行動のダイナミズム―財政危機下の教育・健康・就業』、慶應義塾大学出版会、第8章、2012年6月、pp.  161-181。
馬欣欣「地震保険加入と震災前後の家計消費の変化―消費保険仮説の再検証」瀬古美喜・照山博司・山本勲・樋口美雄編『日本の家計行動のダイナミズムⅧ―東日本大震災が家計に与える影響』、慶應義塾大学出版会、第5章、2012年6月、pp. 155-181。
馬欣欣「中国官僚の汚職と愛人」、「中国の酒文化と税制」、 『中国経済入門』、南亮進・牧野文夫編著、日本評論社、 2012年3月、 p. 31、 p. 70。
馬欣欣「賃金政策および制度の変遷とその評価」、中兼和津次編著、 『WICCSシリーズ4 改革開放以後の経済制度・政策の変遷とその評価』、早稲田大学現代中国研究所、2011年11月、pp. 139-164。
馬欣欣「中国における労働市場の多重構造とルイスの転換点」、『中国経済研究』、第8卷第2号、2011年9月、pp. 36-42。
馬欣欣「給与所得水準とその変化が雇用者の仕事満足度に与える影響」樋口美雄・宮内環・C.R.McKenzie・慶應義塾大学パネルデータ設計・解析センター編『パネルデータによる政策評価分析(2) 教育・健康と貧困のダイナミズム-所得格差に与える税社会保障制度の効果』第10章、慶應義塾大学出版会、2011年6月、pp. 203-226。
* 馬欣欣「中国における労働移動と都市労働市場の分断化:出稼ぎ労働者・都市戸籍住民間の所得格差に関する実証分析」、『比較経済研究』、第48巻第1号、2011年1月、pp. 39-55。
* 南亮進・馬欣欣「中国経済的転折点―与日本的比較」、『中国労働経済学』、2010年第6巻第1号、2010年11月、pp. 80-109。(中国語)
馬欣欣「人口, 労働市場の構造変化―ルイス転換点と「民工荒」」、『経済セミナー』(日本評論社編)、 第655号、2010年8-9月、pp. 32-37。
* Minami Royshin and Xinxin Ma “The Lewisian Turning Point of Chinese Economy: Comparison with Japanese Experience,” China Economic Journal, vol. 3, no. 2, pp. 165-181, July 2010.
馬欣欣「景気変動と家計消費の変動―日本の家計消費は平滑化しているか」瀬古美喜・照山博司・山本勳・樋口美雄編『日本の家計行動のダイナミズⅥ―経済危機下の家計行動の変容』、慶應義塾大学出版会、第6章、2010年6月、pp. 139-164。
* 馬欣欣「賃金分布からみた男女間賃金格差に関する日中比較」、『三田商学研究』、第52巻6号、2010年2月、pp. 69-87。
* 南亮進・馬欣欣「中国経済の転換点:日本との比較」、『アジア経済』、第50卷第12号、2009年12月、pp. 2-20。
馬欣欣「長時間労働は労働者のメンタルヘルス問題をもたらすか」、樋口美雄・瀬古喜美・照山博司編『日本の家計行動のダイナミズムⅤ―労働市場の高質化と就業行動』、慶應義塾大学出版会、第5章、2009年9月、pp. 105-145。
* 馬欣欣「中国都市部における既婚女性の労働供給の規定要因―1995年, 2002年中国都市家計調査に基づいて」、『アジア研究』、 第55巻第3号、2009年7月、pp. 35-54。
* 馬欣欣「中国の都市部における男女間賃金格差の変化およびその規定要因―1995年、2002年都市家計調査の個票データによる実証分析―」、『アジア経済』、第50巻第7号、 2009年7月、pp. 2-25。
Xinxin Ma "Occupational Career Types of Baby-Boomers and Their Effects on Employment Pattern Selection," The Japanese Economy, vol. 35, no. 4, June 2009, pp. 64-106.
* 馬欣欣「市場経済期の中国における企業所有制別賃金構造の変化:1995~2002」、『中国経済研究』、第6巻第1号、2009年3月、pp. 47-63。
* 馬欣欣「日本におけるガラスの天井は存在するか―賃金分布からみた男女間賃金格差」、『日本労務学会誌』、第11巻第1号、2009年1月、pp. 18-31。
* 馬欣欣「正規と非正規の就業形態およびその賃金格差の要因に関する日中比較(下)」、『大原社会問題研究所雑誌』、第602号、2009年1月、pp. 86-98。
* 馬欣欣「正規と非正規の就業形態およびその賃金格差の要因に関する日中比較(上)」、『大原社会問題研究所雑誌』、第601号、2008年12月、pp. 17-28。
佐藤一磨・馬欣欣「育児休業法の改正が女性の継続就業に及ぼす影響」樋口美雄・瀬古喜美編『日本の家計行動のダイナミズムⅣ―制度の変更と就業行動』第5章、慶應義塾大学出版会、2008年9月、pp. 119-139。
* 馬欣欣「農村―都市間の労働力移動と中国の都市部における賃金格差―都市部における労働力市場の分断化に関する実証分析(下)」、『大原社会問題研究所雑誌』第592号、2008年3月、pp. 62-72。
* 馬欣欣「農村―都市間の労働力移動と中国の都市部における賃金格差―都市部における労働力市場の分断化に関する実証分析(上)」、『大原社会問題研究所雑誌』、第591号、2008年2月、pp. 39-51。
馬欣欣「中国における雇用調整と再就職後の賃金の男女格差」、『日本労働研究雑誌』、第571号、 2008年1月、pp. 104-119。
馬欣欣「『団塊の世代』の職業キャリアのタイプとその就業形態の選択に与える影響」、『日本労働研究雑誌』、第569号、2007年12月、pp. 43-60。
馬欣欣「世帯の生活時間と生活格差」樋口美雄等・瀬古喜美編『日本の家計行動のダイナミズムⅢ―経済格差変動の実態・要因・影響』慶應義塾大学出版会、第7章、2007年10月、pp. 193-222。
* 馬欣欣「性別職業分離と男女間賃金格差の日中比較―日本と中国の家計調査のミクロデータを用いた実証分析」、『中国経済研究』、第4巻第1号、2007年9月、pp. 15-36。
馬欣欣「人材育成の日中比較―職業教育訓練の実施状況の日中比較」、『産業訓練』、第53卷第617号、2007年4月、pp. 22-28。
馬欣欣「日中における男女間賃金格差の差異に関する要因分解」、『日本労働研究雑誌』、第560号、2007年1月、pp. 96-107。
馬欣欣「現代の中国企業における賃金制度の概要と特徴」、『労務研究』、第59卷第700号、2006年10月、pp. 19-26。
四方理人・馬欣欣「90年代における両立支援施策は有配偶女性の就業を促進したか」樋口美雄編『日本の家計行動のダイナミズムⅡ―税制改革と家計の対応』、慶應義塾大学出版会、第7章、2006年9月、pp. 169-190。
* 李実・馬欣欣「中国城鎮職工的性別工資差異与職業分割的経験分析」、『中国人口科学』、2006年第5期、2006年1月、pp. 2-14。(中国語)
戸田淳仁・馬欣欣「若年時の転職がその後の賃金に及ぼす影響」樋口美雄編『日本の家計行動のダイナミズムⅠ―慶應義塾家計パネル調査の特性と居住・就業・賃金分析』、慶應義塾大学出版会、第6章、2005年8月、pp. 163-179。

書評

馬欣欣「書評『中国労働市場のジェンダー分析―経済・社会システムからみる都市部就業者」、『中国研究月報』、vol. 65、no. 6、2011年6月、pp. 32-34。
馬欣欣「書評『農村から都市へ:1億3000万人の農民大移動』」、『人口学研究』、第45号、2009年11月、pp. 78-81。

報告書論文

馬欣欣「中国における公的医療保険制度の実施状況とその問題点―医療保障における都市部と農村部間の格差―」国立社会保障・人口問題研究所(編)『東アジア低出生力国における人口高齢化の展望と対策に関する国際比較研究 平成26年度総括研究報告書』、2015年3月、pp. 139-156。
馬欣欣「中国における公的医療保険制度が医療費の自己負担に与える影響―都市部と農村部の比較―」国立社会保障・人口問題研究所(編)『東アジア低出生力国における人口高齢化の展望と対策に関する国際比較研究 平成26年度総括研究報告書』、2015年3月、pp. 157-171。
馬欣欣「母親の不本意就業とそのウェルビーイングに与える影響」(独立行政法人)労働政策研究・研修機構(編) 『子育て世帯のウェルビーイング―母親と子どもを中心に―』、JILPT資料シリーズNo.146、2014年8月、pp. 68-99。
馬欣欣「中国都市戸籍住民における年金・医療保険の加入と主観的幸福度」、 国立社会保障・人口問題研究所編、 『東アジア低出生力国における人口高齢化の展望と対策に関する国際比較研究 平成25年度 総括研究報告書』、2014年3月、pp. 29-62。
馬欣欣「高年齢者が社会活動に参加する決定要因―ボランティア供給を中心に」(独立行政法人)労働政策研究・研修機構(編)『高齢者の社会貢献活動に関する研究―定量的分析と定性的分析から』JILPT労働政策研究報告書No.142、2012年7月、pp. 39-72。
馬欣欣「中高年齢者における社会貢献活動の参加動機およびその活動形態に与える影響」(独立行政法人)労働政策研究・研修機構(編)『高齢者の社会貢献活動に関する研究―定量的分析と定性的分析から』JILPT労働政策研究報告書No.142、2012年7月、pp. 73-102。
馬欣欣「職業能力開発支援政策とシングルマザーの就業行動―専門資格取得の影響について―」(独立行政法人)労働政策研究・研修機構(編) 『シングルマザーの就業と経済的自立』、JILPT労働政策研究報告書No.140、2012年4月、pp. 118-148。
馬欣欣・C.R.Mckenzie 「母子世帯の貧困―就業形態の影響について」(独立行政法人労働政策研究・研修機構(編) 『シングルマザーの就業と経済的自立』、JILPT労働政策研究報告書No.140、2012年4月、pp. 30-60。
馬欣欣「高齢者の仕事満足度の決定要因およびその離職意欲に与える影響」(独立行政法人)労働政策研究・研修機構(編)『高齢者の就業実態に関する研究』JILPT労働政策研究報告書No.137、2011年4月、pp. 48-74。
馬欣欣「教育訓練が高齢者の給与所得および労働供給に与える影響」(独立行政法人)労働政策研究・研修機構(編)『高齢者の就業実態に関する研究』JILPT労働政策研究報告書No.137、2011年4月、pp. 75-108。
馬欣欣・藤井宏一「同一職種内の男女間賃金格差に関する実証分析」(独立行政法人)労働政策研修・研究機構(編)『男女間賃金格差の経済分析』JILPT資料シリーズNo.75、2010年8月、pp. 92-139。
馬欣欣「中国における労働力移動と農民工の子供教育の問題に関する実証分析」、(財団法人)国際貿易投資研究所編、『中国労働市場の新たな展開』、2010年4月、pp. 78-81。
清家篤・馬欣欣(2010)「企業における高齢者雇用の年齢制限の決定要因―年功賃金の影響を含む実証分析」(独立行政法人)労働政策研修・研究機構(編)『継続雇用等をめぐる高齢者就 業の現状と課題』労働政策研究報告書No.120、2010年4月、pp. 23-65。
馬欣欣(2010)「60歳代高齢者における就業形態の選択の決定要因―職業経歴の要因を含む実証分析」(独立行政法人)労働政策研修・研究機構(編)『継続雇用等をめぐる高齢者就業の現状と課題』労働政策研究報告書No.120、2010年4月、pp. 169-219。
乾友彦・馬欣欣「中国製造業における所要制構造と企業生産性-パネルデータを用いた実証分析」日本経済研究センター(編)「中国マクロ経済における政府の役割」研究会報告書・日本経済研究センター、2010年4月、pp. 123-159 。

新聞記事

姜莉・楊華・馬欣欣「中国税の散歩道―税を取り巻く最近の話題(最終回」『週刊税のしるべ』2010年8月2日、(財団法人)大蔵財務協会
馬欣欣「中国税の散歩道―税を取り巻く最近の話題(1)」『週刊税のしるべ』2010年5月3日、(財団法人)大蔵財務協会
馬欣欣「中国税の散歩道―中国の税の歴史を巡る旅(13)」『週刊税のしるべ』2010年4月5日、(財団法人)大蔵財務協会
馬欣欣「中国税の散歩道―中国の税の歴史を巡る旅(12)」『週刊税のしるべ』2010年3月12日、(財団法人)大蔵財務協会
馬欣欣「中国税の散歩道―中国の税の歴史を巡る旅(11)」『週刊税のしるべ』2010年3月15日、(財団法人)大蔵財務協会
馬欣欣「中国税の散歩道―中国の税の歴史を巡る旅(8)」『週刊税のしるべ』2010年2月22日、(財団法人)大蔵財務協会
馬欣欣「中国税の散歩道―中国の税の歴史を巡る旅(5)」『週刊税のしるべ』2010年2月1日、(財団法人)大蔵財務協会
馬欣欣「中国税の散歩道―中国の税の歴史を巡る旅(3)」『週刊税のしるべ』2010年1月25日、(財団法人)大蔵財務協会
馬欣欣「中国税の散歩道―中国の税の歴史を巡る旅(1)」『週刊税のしるべ』2010年1月4日、(財団法人)大蔵財務協会

Discussion Paper

Shi Li and Xinxin Ma  “Impact of Minimum Wage on Gender Wage Gaps in Urban China,”  working paper, Income Distribution Research School, Beijing Normal University, July, 2015.
馬欣欣・李実「関于最低工資制度対中国城鎮男女工資差異的影響的経験分析」北京師範大学所得分配研究院 工作論文、2014年11月。(中国語)
Minami Royshin and Xinxin Ma “The Turning Point of Chinese Economy: Compared with Japanese Experience, ” ADBI Discussion Paper, August 2009. 
馬欣欣「中国における農村―都市間の労働力移動と都市部のインフォーマル・セクター」、財務省財務総合政策研究所、Discussion Paper Series No.09A-01、2009年1月。
馬欣欣「中国の出稼ぎ労働者における就業形態およびその賃金格差―2002年中国出稼ぎ労働者調査の個票を用いた実証分析」、 KUMQRP DISCUSSION PAPER SERIES DP2008-015、2008年12月。
馬欣欣「賃金分布からみた男女間賃金格差に関する日中比較―ガラスの天井か、粘着の床か」、KUMQRP DISCUSSION PAPER SERIES DP2008-014、2008年12月。
馬欣欣・李実「中国都市部におけるMatthew Effectの検証―親子2世代間の所得の移動に関する実証分析」、財務省財務総合政策研究所, Discussion Paper Series No.08A-02、2008年4月。
馬欣欣「正規と非正規間の賃金格差の要因に関する日中比較」、KUMQRP DISCUSSION PAPER SERIES DP2007-019、2007年12月。
馬欣欣「中国における企業所有制の改革と賃金構造の変化-企業所有制別の賃金プロファイルの男女比較」、 KUMQRP DISCUSSION PAPER SERIES DP2007-018、 2007年12月。
馬欣欣「市場経済期に中国都市部における既婚女性の労働供給の規定要因」、KUMQRP DISCUSSION PAPER SERIES DP2007-017、 2007年12月。
馬欣欣「人的資本が中国都市部の所得格差に与える影響:1988~2002」、財務省財務総合政策研究所、Discussion Paper Series No.07A-15、2007年10月。
馬欣欣「農村―都市の労働力流動と中国の都市部における賃金格差―都市部の労働市場の分断化に関する実証分析」、財務省財務総合政策研究所、Discussion Paper Series No.07A-08、2007年6月。
馬欣欣「職業が男女間賃金格差に及ぼす影響の中日比較」、KUMQRP DISCUSSION PAPER SERIES DP2005-011、2005年12月。
馬欣欣「職業が中国都市部における男女間賃金格差に及ぼす影響―Brownモデルによる職業の全要因分解」、KUMQRP DISCUSSION PAPER SERIES DP2005-012、2005年12月。

外部競争資金の取得

京都大学教育研究振興財団平成27年度助成事業―研究成果物刊行助成
著者:馬欣欣(単著)
刊行物の名称: 『中国の公的医療保険制度の改革:制度的・実証的研究』
厚生労働科学研究費補助金平成27~29年度(地球規模保健課題推進のための行政施策に関する研究事業)
課題番号:CH2 7一地球規模―一般―003
協力研究者:馬欣欣
研究課題:東アジア、ASEAN諸国の人口高齢化と人口移動に関する総合的研究
日本学術振興会平成26~28年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤研究C
課題番号:25243006
研究分担者:馬欣欣
研究課題:医師・薬剤師・患者の医薬品の選択行動に関する実証研究
日本学術振興会平成25~27年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤研究C
課題番号:25380297
研究代表者:馬欣欣
研究課題:体制移行期の中国における国有と非国有部門間の賃金格差に関する制度的・実証的研究
日本学術振興会平成25~27年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤研究A
課題番号:25243006
研究分担者:馬欣欣
研究課題:中国の経済システムの持続可能性に関する実証的研究:「二重の罠」を超えて
厚生労働科学研究費補助金平成24~26年度(地球規模保健課題推進のための行政施策に関する研究事業)
課題番号:CH2 4一地球規模―一般―003
研究分担者:馬欣欣
研究課題:東アジア低出生力国における人口高齢化の展望と対策に関する国際比較研究
慶應義塾大学研究成果物刊行助成
著者:馬欣欣(単著)
刊行物の名称:『中国女性の就業行動―「都市化」と労働市場の構造変化』