HOME教員紹介 ≫ 金子能宏 KANEKO, Yoshihiro

金子能宏 KANEKO, Yoshihiro

教授 産学官連携 / 新学術領域研究部門 / 世代間問題研究機構

 専門分野:財政学, 公共経済学, 社会保障論

 科学研究費補助金研究者番号: 30224611

mail_kaneko.jpg

hri.gif  seeds_J.gif

in_english.gif

Kaneko.jpg

 

研究歴

政府関係の研究機関(労働政策研究機構、国立社会保障・人口問題研究所)での調査研究を経て、現在、世代間の給付と負担の公平性と社会保障財政の観点から、年金保険・医療保険財政、地域包括ケアと介護保険財政、障害者福祉政策の経済効果等の実証研究を進めています。国際的な比較研究については、NBER(全米経済研究所)高齢化の経済分析ワークショップ、FISS(国際社会保障比較研究連盟)国際セミナー、日中韓社会保障国際論壇(中国人民大学・韓国中央大学・日本社会保障政策学会共催)に定期的に参加して、社会保障の国際比較と比較経済体制の観点から研究を行っています。

 

現在進行中の研究プロジェクト

現在取り組んでいる主な研究テーマ及びプロジェクトは,大別して次の4分野です。(1) 中高年者の生活実態の変化とその要因に関する研究、(2) 社会保障と地方財政の関係が所得分配と経済厚生に及ぼす効果に関する研究、(3) 社会的障害の経済理論・実証研究、(4) 介護保険が社会保障財政と経済行動に及ぼす国際比較研究。

 

◎キーワード

公共経済学, 社会保障, 年金制度, 公共支出と医療・介護, 租税・補助金